「今この瞬間、やっていることに意味がある」投資銀行を経て、ispace CFOとなった野﨑 順平氏が語るスタートアップで働くマインドセット

“ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア” EVANGEをご覧の皆さん、こんにちは。for Startups, Incの弘中と申します。

私達が所属するfor Startups, Incでは累計120名以上のCXO支援を始めとして、多種多様なエリートをスタートアップへご支援した実績がございます。
EVANGEは、私達がご支援させていただき、スタートアップで大活躍されている方に取材し、仕事の

もっとみる

苦しかったときの話をしようか

こんにちは。渋谷のベンチャーで働くCFOです。

先日、森岡毅さんの「苦しかったときの話をしようか」を読んだのですが、これが本当に良かったので記事を書いてみました。
(興味のある方は是非↓のリンクからどうぞ)

特に私が印象的だったことは、全ての物事には本質があって、本質によって構造が決まり、構造に従って複雑な現象が発生する、という森羅万象をフレームワーク化していた点でした。

本質→構造→現象

もっとみる

資金調達は人身売買である。

こんにちは。渋谷のベンチャーで働くCFOです。

先日資金調達を実施したところ、プレスリリースを見た知り合いから「資金調達おめでとうございます」とメッセージをいただきました。

(ここでは資金調達=エクイティの資金調達を前提に話します。)

ふとした違和感があったものの、一旦「有難うございます」と返信したわけですが、その違和感の正体について言語化します。

そもそも資金調達は本当にめでたいことなの

もっとみる

私も取締役CFOに就任したRRデジタルメディアの大久保社長のインタビュー

大久保社長のインタビューが掲載されました!

新しいメディアの形、編集者のキャリアなど、様々示唆があるのでは、と思っております!

もっとみる

ベンチャーCEOの”右腕”Labの募集要項ーRight-hand of CEO-

Vision
ベンチャーCEOを支える”経営を企てる人”を増やすことでグロースできるベンチャーを量産すること!

・ベンチャーがグロースする上では、必ず0→1を1→10、10→100にするために経営を支える「右腕」が必要です。

・0→1で起業してビジネスを立ち上げることと、それを1→100にグロースさせていくために組織や経営基盤を作ることは全く違う視点が必要です。

・経営企画やCFOとはまさに

もっとみる

『攻めのCFO』が会社を成長させる

大手をすぐ辞めベンチャー4社で修行。商社、コンサル、リーガル、ファイナンス業界で枠のない仕事を自ら求めた。マーケティング、セールス、ファイナンス、リーガル、人事採用、情報システムなどエンジニア以外はほぼ全ての実務を経験してきた。

毎回違う業界。経験なんてあるはずがない。なので、入社当初は歳下の部下からも一般職からも毎回いじられる存在。しかしながら、そんなことは気にせず上しか見ていなかった。そして

もっとみる

マンガ「エンゼルバンク」読んで外資系CFOポジションにチャレンジした結果

外資系のファイナンスポジションは日系と比べて給与が高い。大体、1.5~2倍程度。

もちろん給与が高いだけではなく、ポジションを失うリスクも高いです。

要は、ハイリスクハイリターン。

グローバルHQが決める突然の方向転換でほっぽり出される人を見てると、常日頃この怖さを感じます。

だから、外資系企業に身を置くものとしてリスクヘッジはちゃんとしておかなくてはなりません。

リスクヘッジ方法として

もっとみる

【yenta 日記 ver.南】#3 近藤浩計 さん 株式会社うるる取締役CFO

yenta日記第3弾は入札情報提供サービス「NJSS」を展開されている、株式会社うるるでCFOをされている近藤さん。勝どきのトリトンスクエアでお会いしました。

実はこれまで在籍していた2社でNJSSを導入しており(笑)、yentaで近藤さんがサジェストされた時に「おっ」と思って速攻でswipe rightしました。その節は大変お世話になりました。
ちなみにNJSSはWebクローラだけでなく人力で

もっとみる

経営者の仕事4「エグゼクティブへの渉外活動」

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO®、高森厚太郎です。

前回の記事「リソースの調達と配分」の続き、今回は経営者の仕事4「エグゼクティブへの渉外活動」です。

■経営マターの意思決定、情報交換は経営者の仕事

中小企業、大企業問わず、お偉いさんは、夜になったら飲み歩いてる、会社になかなかいない、こういうことはよくあるかと思い

もっとみる

経営者の仕事3 リソースの調達と配分

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO®、高森厚太郎です。

前回の記事「実務のPDCAを回す」の続き、今回は経営者の仕事3「リソースの調達と配分」です。

■ヒトモノカネ情報、リソースの調達は経営者の仕事

戦略立てました、次は組織動かして…となると、当然、人を採用しなければいけません。何かモノを作ってとなると、原材料の調達を

もっとみる