COCOLOLO

日常生活時の心拍数と寿命との関係 〜1000万件のビックデータから明らかになったこと〜

心拍数は、血圧、体温などとならび生体情報の一つであり、健康状態に関係する重要な情報が反映される。平均寿命が 80歳を超える日本人の平均的な生涯の総心拍数は、約30億回にもなる。心拍の積み重ねによって、心血管の老化や血管障害が進み、寿命を迎えるともいえる。そう考えると、日々の心拍数を配慮することは大変重要である。
 厚生労働省が発表したデータ 1)によると、2015年時点で男性 80.79歳、女性

もっとみる

自己紹介

はじめまして。WINフロンティア株式会社の駒澤真人(こまざわまこと)と申します。

「キモチの見える化」に挑戦しているITベンチャーでヘルスケアビジネスをやりながら、大学では生体情報による感情分析の研究をしております。

【プロフィール】
1983年石川県生まれ。WINフロンティア株式会社 取締役、芝浦工業大学 客員准教授、人間情報学会理事。
東京理科大学理工学部卒、東京工業大学大学院総合理工学研

もっとみる