海辺に咲くばらのお話/Cocco

今日深夜解禁されたCoccoの最新PV。「海辺に咲くばらのお話」というタイトルが示すように、Coccoワールド全開である。第一印象は、Bjorkとフェイウォンみたい!だった。いびつなサンゴの佇まいはBjork。サンゴとばらの赤を表現しているのであろう赤い目化粧はフェイウォン。桃色の人がCoccoなのか子供なのかよくわからない。なんかいい意味で違和感たっぷりのPVだよ。音楽は聞き覚えあるCocco節 もっとみる

Coccoさん!

引退したはずだったのに、ニューアルバム出すって!このお方、精神疾患ありなのは確かなんだけど二回引退しては復活している。私は双極性障害?かと思っている。真相は定かでないが。オフィシャルサイトに「結局、どうしたって止められない歌を、またあなたに届けさせてほしい。」とさらりといってのけるあたりがとても怪しい。

まあCoccoが何の病気であっても関係ないし、次のアルバムは純粋に楽しみだ。今、病気の関係か

もっとみる

詩『クラゲ』

作:悠冴紀

何も無い
涙が止まった
要らない感情が尽きたらしい

ただ生きている
宇宙の底で
揺らめいている
クラゲみたいに

すべて終わった

ああしよう
こうしよう
という意志さえ
今はもう見当たらない

ああなるまい
こうなるまい
と突っ撥ねていたことさえ
今はもう どうでもいい

尽き果ててしまった
何も無い

これから どうしようか

なんとなく笑ってみた
喜びも悲しみも無い身体で

もっとみる
「謝謝(シェシェ)」by 美しき元殺し屋、憲玲(ケンレイ)
9

命日より誕生日に思い出されたほうがうれしい?  ーcocco「遺書。」

かれこれ20年以上好きなアーティストのひとり、coccoの曲に遺書。という曲がある。基本的に暗くて重くて激しいのが好きな私にしてはおだやかめな曲だ。わたしがもし死んだら……という前提で愛する人にこうしてほしいと語りかける曲。

昨日、大サビについて何となくツイートしたら、なんと500人以上の人にいいねしてもらえた。

バズってる人からしたら取るに足らない数字だろうけど、ふとつぶやいたことが意外と共

もっとみる

Cocco新アルバムのコメントが沁みた。「光を繋いで、みんなで生きていけますように。」って。もう新作を、ましてや生で聴く機会は諦めなければいけないって思っていたけど、またツアーをしてくれることで不安定にならないか心配もあるけど、とにかく嬉しい。Coccoは光を信じたい人なんだよな

週末レコーディングバンド(光は細部に宿る)

BlueHairsですが、アルバム作ってます。

なので。レコーディング三昧な毎日です。
社会人バンドなので、皆めちゃくちゃ仕事しながらです。大変❗️

今までもレコーディングやってきたのですが、実は、一斉ので〜。でレコーディングした事なく。基本一個一個重ね録りしていくのですが、今回とりあえずやってみよう。と。
でもやってみて。
うまくいかず、やっぱり一個一個重ね録りなのですが。色々経験ですね。。

もっとみる

なんと!ワンマンライブやります@8月24日(土)高円寺にて

小池がボーカルやってますバンド、ナイフラことザ・ナイトフライヤーは日頃ライブをやりません。というのも、作品発表の場をYouTubeに移行したからです。音楽作品の発表の場としてのライブハウス出演やライブ活動というのは、あまりに高コストで小回りが利かないのです。バンド活動なるものをやってみた結果、小池はそう思うに至りました。

音源作品なら、いつでもどこでも誰でもYouTubeを通じて聴いてもらえ、ナ

もっとみる

【詩No.20】ダークインサイド・ラブリークッキー

やさしい言葉を吐けるからって
内側にやさしいがつまっているわけではない
ダークインサイド・ラブリークッキー
アイシングをたっぷりかけよう

みんなたすけてって言ってる
人を想うふりして自分を愛したいだけ
いい加減気づけば良いのに

馬鹿な私は今日も憎い誰かの手当てをする
甘くない砂糖菓子の弾丸で

#詩
#自由詩
#cocco