CodeForNerima

Code for Nerima多言語カフェ#003

元号が改まり祝賀ムード真っ只中の5月4日。初の土曜午後開催。

平日夜の前回と同様、賑々しく盛況のイベントとなりました。

「多言語」ってなぁに?

あまり聞き慣れないですよね、多言語って何だろう?

*多言語とは、 一個の人間、国家・社会、文書、コンピュータ、ウェブサイトやソフトウェアなどが、複数個の言語に直面したり対応したりすること。(多言語 - Wiki)

これはちょっと難しい言い回しです

もっとみる

Code for Nerima に登壇し VoiceOver について話してきた

以前書いた記事でご紹介した同僚の全盲のエンジニア中根さんのお誘いで、 Code for Nerimaという地域に密着したコミュニティーのイベント に中根さんと共に登壇しVoiceOver 対応アプリの開発方法などについて話させていただきました。イベントでは、中根さん、阿部のそれぞれの発表の後、代表の青木さんとのパネルディスカッションをさせていただきました。それらついてまとめたのでご紹介いたします。

もっとみる

セミナー「ともに考えるアプリのアクセシビリティ」

Code for Nerimaでは、毎月定例ミーティングとセミナーがあり、今回はそのうちのセミナー回です。概要を案内文からほぼ引用。

全盲の人がiPhoneを使いこなしているのをご存知ですか?
VoiceOverと言う音声読み上げとジェスチャー動作を使って操作をすることができます。
他にもiPhoneには視線入力や聴覚補助などのアクセシビリティの機能がたくさん実装されています。
例えばウェブサイ

もっとみる

Code for Nerima 多言語カフェ(トライアル開催)

先日、Code for Nerimaで開催された、多言語カフェ。
どんな場だったの?というのはこちらをまず見ていただくとして。

https://note.mu/code4nerima/n/nf3121e3fd6a9

中国語から始まり、英語→日本語とつないで、最後は手話で意思疎通を図る場というのもそうそうない気がするのですよね。

私は、英語はシステムのエラーメッセージとか、わりと定型的なものな

もっとみる

練馬こぶしハーフマラソン2019

2015年から始まったこの大会も5回目。
名前の通り、開催場所はCode for Nerimaの地元、東京都練馬区です。
高低差も少なく、時期的に暑くもなく寒くもなく。走りやすいコースです。

そのためか、この大会はエントリーが非常に激戦です。
私は区民先行受付枠の抽選に敗れて一般先着へ回る。
激戦(ページに繋がらない、つながっても次のページに行くときにタイムアウト)を潜り抜けてエントリー成功。参

もっとみる

潜入!Nerima offsite meeting(LINEでChatBot作成体験event)

練馬区役所にCode for Nerimaが潜入しました。
練馬区役所には「Nerima offsite meeting」(NOM)という斜めのつながりをつくる集まりがあります。
今回はそこで「LINEでChatBot作成体験event」が計画され、Code for Nerimaが協力させていただきました。
こういう機会をいただけるのはありがたいですね。

設営

練馬区役所の会議室にて。
概ねセ

もっとみる

2月の定例ミーティング

2019年2月19日、いつものココネリで定例ミーティングを行いました。
今回は盛りだくさんでした。

「Code for Japanの活動紹介」(Code for Japan 太田直樹さん)

日本全国のブリゲードを回られているとのこと。
札幌市や裾野市での事例をお話いただきました。

「ともに考えともにつくる」とありますが、
Code for Nerimaのテーマは「ともに考え勝手に作る」です(

もっとみる

練馬区成人の日のつどい

今日は成人の日。
成人の日といえば、成人式。
練馬区では、「練馬区成人の日のつどい」のイベントが、
練馬区が誇る遊園地、としまえんにて開催されました。

で、この練馬区のサイト。
下にスクロールしていくと。。。
【アプリ「UDトーク」で式典のリアルタイム字幕配信を行います。】

そうです。UDトークを使うのです。
使うとなると、修正担当が必要。
サポート担当として、Code for Nerimaが

もっとみる

練馬区「みんなのUDパーク」レポート

2018年12月15日、練馬区主催で、「みんなのUDパーク」が開催されました。

開催場所は練馬駅前のCoconeri(ココネリ)。

Code for Nerimaが毎回定例会・セミナーを行っている場所です。
いわば、Code for Nerimaのホームグラウンドなわけです(笑

「みんなのUDパーク」とは

練馬区役所のページより引用。

子どもから大人まで、楽しみながらユニバーサルデザイン

もっとみる

セミナー「映画館・映像ソフトのバリアフリー化最前線」

「バリアフリー上映」という言葉を見たことはありますか?

これ、映画「カメラを止めるな!」のサイトですが、音声ガイド・字幕に対応している映画に言葉が書かれています。
アプリを使って、メガネ型端末に字幕を写したり、
スマートフォンから音声ガイドが流せたりします。

NPOメディア・アクセス・サポートセンター(以下、MASC)が提供しているUDCastというアプリが対応している作品にこのマークがついて

もっとみる