Cohana

Cohanaというブランドの成り立ち-第3回

日本の技術力の高さ

第1回と第2回で、SWOT分析やSTPなどのフレームワークを使って、プロジェクトを進めたと書きました。分析から機械的に生まれたのがCohanaというブランドみたいに伝わってしまったかもしれませんが、実際のところは、プロジェクトのメンバーの日本の伝統や文化への畏敬の念を形にしたのがCohanaというのが正しいです。

日本は技術立国だとよくいわれます。ハイテクの技術だけが注目さ

もっとみる

Cohanaというブランドの成り立ち-第2回

全国の地域産業の素材や技術をかけあわせる

第1回で、Cohanaは日本の地域産業とコラボレーションするブランドだと書きました。1つの地域から生まれる商品もありますが、多くの場合は、2つ以上の地域産業の素材や技術が組み合わさって成立しています。

例えば、「庄三郎 伊賀のくみひもの糸切ばさみ」という商品は、はさみは、江戸時代から続く刀の製造技術をもつ東京の庄三郎という会社で作り、持ち手部分は三重県

もっとみる

Cohanaというブランドの成り立ち -第1回

はじめに

今から3年前、2016年秋に新しいブランドCohana(コハナ)が立ち上がりました。Cohanaは、日本の地域産業の素材や技術を活かしてつくったハンドメイドの道具シリーズで、これまで、岩手の南部鉄器、長崎の波佐見焼、岐阜県関市のはさみ、三重の伊賀の組紐、などとコラボレーションして、商品をプロデュースしてきました。

Cohanaの個々の商品や製造のストーリーなどについては下記の公式サイ

もっとみる