DIAMONDハーバードビジネスレビュー

効率化のパラドックス

#DIAMONDハーバードビジネスレビュー

効率的な仕組みの下では、最も効率的な企業が必然的に最強になる。効率とは支配的企業の当面の価値を最大化することであり、社会的価値を長期に渡って増大させることではない。

幹部が株式報酬を受けると効率化の下に、従業員給与、R&D費、設備投資の削減を行い、目先のコスト削減を行いキャッシュフローが増大させ、株価を上げる。

幹部や投資家は利益を確定するために持

もっとみる

現代マネージャーに求められる6つの自己変革

#DIAMONDハーバードビジネスレビュー

1.知識から教育へ。知識ではなく学習が組織を未来に動かす原動力となる。リーダーは学習の最大の支援者となるべき。

2.監視から支援へ。権限移譲せず不要なほど監視するマネージャーは時代遅れ。従業員の学びを後押しし、思考や意思決定を向上させるマネージャーが求められる。

3.排他から包括へ。一人で責任を抱え込むのではなく、グループを作り問題解決のための複数

もっとみる
スキありがとうございます!モチベーションが上がっております!
2

「キャリアに詰まったな」と感じたときにする質問5つ

#DIAMONDハーバードビジネスレビュー

1.スケジュールとやることリストに追われていないか?2.変化を恐れていないか?3.決断を先延ばしにしていないか?4.リーダーとマネジメントの仕事を自己流でやっていないか?5.自分の理想のリーダー像を明確に説明できるか?

1-3でイエス、4-5でノーならキャリアに行き詰まっている証拠であり、コーチやメンターにアドバイスを求める必要がある。忙しいことを言

もっとみる
スキありがとうございます!モチベーションが上がっております!
4

アルゴリズムによるマネジメントは失敗する

#DIAMONDハーバードビジネスレビュー

ニューヨークとロンドンのウーバー運転手を対象にした分析によって、運転手は、アルゴリズムに働かされることによって、3つの不満を抱くことがわかった。

1.常に監視されている。
仕事を監視するのは人であれアプリであれ生産性を低下させる。常時監視にネガティブな感情を持っているのに、テクノロジーを介してさらなる監視をされることで不満が増幅される。

2.不透明

もっとみる
スキありがとうございます!モチベーションが上がっております!
7

リーダーはリーダーである前に、人としてのあり方を考える

#DIAMONDハーバードビジネスレビュー

リーダーの70%が自分は部下をモチベートするのが得意と思っている。

しかし従業員から見ると真逆の結果となる。65%が上司を辞めさせられるなら昇給はなくても良い、82%は上司を退屈な人物と考えている。

私たちはみな、意義、幸福、そして他者に貢献したいという、人としての基本的ニーズによって突き動かされている。こうしたニーズを真に理解し、内面からのモチベ

もっとみる

燃え尽き症候群

よい記事を読んだ。

#DIAMONDハーバードビジネスレビュー

さすがハーバードビジネスレビューである。的確な内容が簡潔にまとめられている。

会社を辞めること自体はぜんぜん悪くない、と思う。特にブラック企業で抜き差しならない状況の場合は、緊急避難的に辞めるのも可だ。

しかしそうでない場合は、辞める前にこの記事をよく読んで、職場のいろんなリソースの調整を交渉できるか試してみることが重要だ。

もっとみる

リーダーを過去実績や適性で選ぶな

#DIAMONDハーバードビジネスレビュー

昇進は、過去の業績に対する報酬であり、過去に成功したのだから、未来も成功するであろうという想定でポジションを与えていることになる。

過去の延長線上に未来を見るのは一つの方法ではあるが、今後も成功し続けて組織をリードして業績を上げるという保証はどこにもない。

ではどのようにしたら最高のリーダーをポジションにつけることができるのだろうか?

1.常に学

もっとみる

アリストテレスに学ぶ5つの説得スキル

#DIAMONDハーバードビジネスレビュー

(1)人柄。人間は本能的に他人を信頼する理由を短期的に探す。はじめに自分の人となりを説明することで自分と聴衆の間に信頼感を築くことができる。

(2)理性。人柄の説明のあとにデータや証拠、事実に基づく論理的な説明を行う。人の理性に論理的に訴えかける必要がある。

(3)感情。感情がかけると説得はできない。自分や自分に近い人の個人的なストーリーこそが短時

もっとみる

社員のエンゲージメントを高める3つの要素

#DIAMONDハーバードビジネスレビュー

心理的契約とは「暗黙の了解であり、社員は仕事においてどのような貢献をするか、そしてその貢献に対して会社から何を期待するか」ということである。これが壊れると修復することが困難となる。

1.取引条件についてオープンに議論しているか。2.受け取る報酬がみずからの投資と照らして公平か。3.仕事やキャリアパスが合意されているか。

心理的資本とは「希望」「有効

もっとみる

仕事選びに失敗する4つの理由

#DIAMONDハーバードビジネスレビュー

人は仕事に「自分の強みを発揮でき伸ばせる」「仲間意識を持てる」「意義がある」ことを求めている。それらを満たす仕事が複数あるにも関わらず色選びに失敗する人が多いのはなぜか?

その理由は次の4つである。

1.給与と仕事の満足度は無関係であるが、給与額を理由に職業を選択している。
2.嫌な仕事でも我慢してしまう。
3.自分の能力を正しく自己評価できない。

もっとみる