log003:純粋の意味について本気出して考えなかった話

世の中には「純粋」という言葉が存在します。

この言葉の定義は人によって違うんでしょうけど、とりあえずインターネットで検索してみました。インターネットは凄い。

じゅんすい
【純粋】
《名・形動》まじりけがないこと。「―の水」。邪念が全くないこと。「―な若者」。ひたすら行うさま。 「―に真理を追求する」

捉え方に差はあれど、なんとなく今このページを開いている方の認識とそこまで差はないかと思われま

もっとみる

田舎の小さなイベントの大きい意味

普段あんまりイベント行かないし、人が集まるところがそこまで得意ではありませんが、今回は中標津で、しかも牛宿で(宿で音系イベントってどんな感じになる!?)、しかも親しくしている先輩が主催で、最近友達になった「さのくん」がゲストにくるときたもんだから、行きたくなったので行ってみました。

※さのくんとは中標津〜屈斜路間の車の中でめっちゃ話したら半端なく面白くて瞳孔開いた。自分的「後輩とみせかけた先輩」

もっとみる

いよいよ明日です。最後の告知。物販についてです。
GPR43は6/22、わたしの出番は18:10~!
みなさま、もし時間があきましたらぜひ。下北沢THREEでお待ちしています!

http://raira21.hatenablog.com/entry/2019/06/21/203651

今日のラッキーnoteは少年Bですって!おめでとうございます。
5

USBケーブル1本で音質は向上する話

先日、USBケーブルを友人の伝手でメーカーさんから拝借できる機会があり、ケーブルが何本か大集合したので、弊社スタジオで音質比較試聴会をしてみました。せっかくなので、忘備録的に検証結果を綴っていこうと思います。

結論として、

・いいUSBケーブルは値段や材質、技術に応じて、音の解像感が増し、聴感的に心地よく明瞭に聴こえました。音質が向上したといえます。

・USBケーブルでの音質向上の変化よりも

もっとみる

アウトプット

はじめまして。
DJをしているAstro_Hun(アストロハン)です。
私は1992年に生まれた(諸説あり)Drum&Bassという音楽でDJをしています。Drum&Bassと私は同い年の26歳です。

読んでいる皆さんはDJをしている人ってどんなイメージでしょうか。
DJというと派手なイメージでコミュ力が高くて友達もたくさん!
と思う方も多いかと思います。そういう人もいます。ですが当然そうでない

もっとみる

log002:DJという事に言いづらさがあった話

「休みの時って普段何してるの?」

世の中にはこの質問に対して気兼ねなく答えられる人間もいれば、ちょっと躊躇してしまう人間もいます。もちろん僕は後者です。

まさか「何もしてないです。ベッドの上で天井見てますね」とも言う訳にもいかず、「まあ、映画観たり友達と呑んだりとかっすかね」等と適当にお茶を濁していたのが5年前くらいでした。

しかし、あまりに本当の事を言わないと「あいつ、壁作ってるよね」とい

もっとみる

京都でDJしたら案外よかった件

先週まで京都にいました。京都から宝塚経由で和歌山に行き、今は地元福岡にいます。

京都でDJしました。初めての機械でどうしよう、と泣きそうになっていたのはオープン30分前。

わたしが自宅で使っているのはPCDJでパソコンとコントローラーをケーブルで繋ぐやつ。コントローラーがよくクラブでDJさんが使っているあの機械のことです。安価なものから高価なものまであるけど、基本は同じ。メーカーが違っても基本

もっとみる

音が生まれる。そして浴びる。

楽器から音が生まれる。

空間を伝ってくる。

ただそれだけのことなのだけれど、この波を感じる瞬間というものは何度味わっても気持ちが良い。

楽器も最高だがDj もまた、最高の音を紡いで 観衆へ届けてくれるスペシャリストだ。

自分が気持ちいいものを選ぶだけならApplemusic でシャッフルしておけばいい。

曲と曲を絶妙なタイミングと、少しのエッセンスを加えて流すあの妙義が美しい。そして、空

もっとみる