純粋に雑種的であること−デイヴィッド・ライク著『交雑する人類』読書メモ

デイヴィッド・ライク著『交雑する人類-古代DNAが解き明かす新サピエンス史』。

 私たち一人ひとりの一つひとつの細胞に入っている遺伝子。その情報から、われわれのご先祖は、いつ、どこからやってきたのか、現在に生きる人類のルーツを解明しようという研究が盛んである。

 数ある研究の中で『交雑する人類』が特におもしろいのは「古代DNA」を資料とする点にある。

 古代DNAというのは古代人のDNAであ

もっとみる

教えて!Seiko先生『28〜42歳の生理痛』

月の満ち欠けと同じように、やってくる生理。

生理痛がある方は、こんな不安を抱えています。

『痛み止めが効かなくなってきた』

『もしかして病気!?』

『妊娠できるかな!?』

その不安に、環境汚染が関係しているとしたら…

今回は『生理痛』をテーマに、お薬だけでなく栄養素や天然物
(漢方、フィトセラピー、ナチュラルホルモン)などの統合医療にも精通なさっている
女性の味方、Seiko先生にお伺

もっとみる

19815_DNAの損傷とミスコピー

1.DNAの損傷とは?

①:DNAの損傷についてweblioより引用です。

放射線等によりDNA分子に生じる構造の変化のことをDNA損傷という。 放射線が人体に当ると体を構成する原子や分子を電離または励起するが、この場合、放射線がDNAに当たり、電離や励起によってDNAが直接損傷を受る場合と、生体を構成する水に作用して遊離基(フリーラジカル)や過酸化水素などを作り、DNAに損傷を与える場合とが

もっとみる

夏バテでも栄養満点レシピ

こんにちは!

DNAプランナーのずみこです:)

暑い日が続いていますがみなさん夏バテしていないですか??

先日は私の友人で夏場はとにかく食欲がない。と言っている友人と話していました。

どうやら夏になると、「胃がムカムカ」してしまって食欲がなくなるのだそう。

私は残念ながら、万年食欲旺盛なので(笑)

その気持ちを共感してあげることはできませんでしたが、

今回はDNAプランナーとして、

もっとみる

難しさに秘める可能性

難しいと思うコト、モノに直面した時、自分が成長する予感をそこに感じせんか?難しいと感じるそれは、自分が無知だという合図なのです。僕もどーしてもスッキリ理解できないのが、DNA関連のこと。医学書に書いてあるような単なる事実は一通り理解しているのですが、それが人間にどう関わっているのかというシステムが想像がつきません。

細胞や細胞核というのがどんなものなのかは、自分では理解できました。原子核の中での

もっとみる

DNAって非情、という話。

実家の父は今年76歳になった。
むかーしから心臓が悪いわりに、薬は飲み続けているものの、それ以外にはこれと言った不具合もなく生活している。
あとは視力が悪いぐらいだろうか。

父には日課がある。
毎晩、深夜0時を目処に動き始め・・・
ピザを焼くのである。
焼く、と言っても、冷凍ピザをトースターで焼くだけなんだけど。
毎日、円形の冷凍ピザの半円分(3切)を焼く。
そしてそれを食べながら、350ml缶

もっとみる

個人的考察 その1

遺伝子という情報が、果たしてどれほどまでに人間に影響を及ぼすのか。

個体毎に設定されている個体値(つまり身体能力やIQなど)や、生まれてから死ぬまでのシナリオ。例えばどういう仕事に就き、どういう病気に犯され、どういう最後を遂げるのか……などなど。

そういった、まるで運命のような情報が、この螺旋状の脚本によって予め決められているのだとすれば、人間も、いや人間以外の生命も含めて、その生涯とやらに、

もっとみる

【BEYOOOOONDS】日が変わったのでとりまDNAをDL購入した件【ハロプロ令和初デビュー】

※『学校へ行こう!』「未成年の主張」風に。

ニート1年 SHINOMETAL'19ーッ!
この機会にみんなに知って欲しいことがあるのー!
(なーーーにーー?)
8月7日は「BEYOOOOONDSデビュー日」、
「BEYOOOOONDSデビュー日」ですからー!

・オクラの日はどうしてもあの人物を思い出してしまう

 ということで、8月7日なんですが、まあ案の定というか、軽くググったところ鼻の日だ

もっとみる

心象の旅

心象たちはいつからか自身と同じ心象を求める旅に出た。
物理法則の箱の中で電気信号を使って別の心象を探し求めた。
結論から言って、旅をしても全く同じ心象に出会えることは無かった。
あるものは、「出会えなかった」と電気信号をかき乱し「涙」という何か透明なものを流した。いつからかこの心象は「孤独」と名付けられた。
全く同じ心象と出会えずとも、心地よい心象と電気信号を交わし続けたものは、その少しの間「涙」

もっとみる

歩行の難しさ

歩くという行為は非常に難しい

平均的に5000~8000歩毎日歩く
同じ動作を5000回以上繰り返すのだ
ウォーキングという歩くの動作はトレーニングとは相性が非常に悪い、上記のように何千回もくりかえす筋肉はみんな持ち合わせているのにトレーニングって、、、、となる。
アドバイスも同じで「腕を振る」とか「歩幅を広げて」とかいうアドバイスはおかしい。
なぜなら歩行は意識的な動作ではないから、自然と出来

もっとみる