DxP

D×P公式ツイッターでイベント実況する時に気をつけること【D×P広報ノウハウ】

とあるスタッフから「イベント実況ツイート、初めてやってみたからフィードバックして!」と言われたので、過去のチャットワークログを拾いながら、

・D×Pツイッターアカウントでイベント実況する時に気をつけること
・それを守るための具体的な行動
・参考にしたいツイート例

をまとめてみました。

D×Pツイッターアカウントでイベント実況する時に気をつけること
以下の3つ!

①:話している人の言葉の意図

もっとみる
ありがとうございます😊 SNSでのシェアも大歓迎です〜!
1

ビジネス系動画でインプット→D×Pで使えるアイデアをチャットに投げるまで。NPOマーケティングの視点から

こんにちは。
認定NPO法人D×P(ディーピー)の広報・ファンドレイジング部で働いでいるまさみつです。

ランニングマシンで走っている間は、もっぱらビジネス系の動画を見ているわけですが、ビジネス系動画って、ゲストの会話の中でポロっと出てきた情報やテクニックが「これ、意外と使えるんじゃね?」みたいなのがある気がします。

でも、ポロっと出てきた情報は動画内で詳しく言及されてなかったりするので、自分の

もっとみる
ありがとうございます😊 SNSでのシェアも大歓迎です〜!
6

仕事がうまくいかず落ち込んだ時に立ち直る必勝パターン【まさみつの場合】

😞

昨日、家に帰ってひどく落ち込んでいた。久しぶりのことである。

原因は、他スタッフがやっていた事務作業のタスクなんとなーく受け取ったはいいものの、鬼のように面倒で、荷が重くなってしまったこと。

「この鬼のようなタスクを、Yぽん(スタッフの名前)は1人でやっていたのか・・・。尊い・・・。」
「これ、俺が改善できるか? すっげぇ時間かかるぞ・・・。」

みたいな感じで負のスパイラルにハマ

もっとみる
ありがとうございます😊 SNSでのシェアも大歓迎です〜!
8

寄付で誰かとつながること。

今日は朝から支援者さんに2018年度の活動報告書を発送するための作業をしました。

すでに出来上がって事務所に届いている活動報告書を、1冊ずつ案内のお手紙と一緒にビニール袋に入れて、住所が書かれているシールを貼る作業。ただそれだけの作業だったけどなんだかいろんなことを感じた時間でした。

DxPは大きく分けて学校などの現場で活動するチームと様々な媒体でDxPのことを広報する広報チームに分かれていま

もっとみる

[27歩目]定時高校生からの学び

風呂上がりのストレッチ、筋トレ、積極的な水の補給、食事管理

丸2ヶ月やっているのに体重にも見た目にも全く変化が表れないだーやまです😭

何故だろうか・・・?

====================================

・クレッシェンド

以前にも何度か紹介させていただいていますが、6月17日(月)にDxPさんのクレッシェンド最終回に参加してきました!

※DxPさんについては

もっとみる

[13歩目]言葉も進路も難しい

昨日断念した内容をリベンジします😠書くスピードも少しだけ早くなった気がします!自分を褒めてモチベーションを保つだーやまです(*´ω`*)

まだ傷は癒えていないので、今日は優しくしてください😻

====================================

6月3日(月)は以前お話ししたDxPさんのクレッシェンドで学んできました※知らない方はこちらから

今回は定時制高校の生徒と

もっとみる

【イベント告知】6/11寄付イベント開催!若者支援NPO今井紀明さん・藤野英人「投資と寄付の関係って?」

こんにちは。ひふみラボ編集部です。

来週開催するイベントのお知らせです!

「投資って?」「お金って?」あらゆる角度からアプローチして、その本質を研究していきたいと思っています。

今回はまた違う角度から「寄付」というテーマで企画してみましたよ。

2019年6月11日(火)19:00〜20:30
投資×寄付 
意思をもったお金の使いかた
若者支援NPO・D×P(ディーピー)代表今井紀明さん

もっとみる

[9歩目]DxPという素晴らしい認定NPO団体

いいね👍やシェア、このnoteのスキも全て無料で出来る寄付じゃないか?

と思っているだーやまです😊夏のフライングぐあいに心地よさすら覚えます😚

====================================

皆さんはDxPというNPOをご存知でしょうか?

大坂に事務所を構え、若者の可能性を見出し、定時制高校に通う高校生のサポートをしている認定NPO法人です。

私自身、高校

もっとみる

"若者たちに「自立」を求める圧力を弱め、「辞めてもいい」と言える社会を作ること。"

ものすごい実践をされたあとに、「学校だけでは限界」という結論に達された記事。とてもいい記事でした。

自立に向けた教育のジレンマ  伊藤秀樹 / 教育社会学(2019/05/16)
https://synodos.jp/education/22545

伊藤先生は、ある高等専修学校で10年間フィールドワークを行っておられたという。この高等専修学校に通う生徒は、D×P(ディーピー)で出会う定時制・通

もっとみる
コメント&シェアもよかったらぜひ!(さっちん)
20

「高校生たちを変えたい! 助けたい!」と話したらD×P事業部長に一刀両断された話

このnoteは、先月、D×Pサポーター限定にお送りしたメールマガジンに掲載した、僕のスタッフコラムの内容です。文字数の関係で修正が入ったので、無修正の文面を載せます☺️

昨今のSNSには「変わらなければ」とか「何者かにならねば」みたいな言葉が飛び交っていますが、D×Pの現場ってそうじゃないんだよ〜というお話です。

✉️

サポーターのみなさん、こんばんは!
広報・ファンドレイジング部の高橋正光

もっとみる
ありがとうございます😊 SNSでのシェアも大歓迎です〜!
19