EC夜会

ヌメ革ナチュラルシリーズを

某FM局のプレゼントキャンペーンでうっかりグーグルのスマートスピーカーが当選してウハウハしているこの頃。

何ちゅう便利な!しかも以外や音質もいいんやね〜。

仕事場で愛用しております。

さて、今までm,rippleでの商品展開でナチュラル色の展開はしてなくて、

たまに需要のある時にスポットで作ったくらいだったんですが、気が変わったと言うか何となくそんな気分で、そんな風が吹いてたと言うことでし

もっとみる

ご挨拶

初めまして!

私は毛利和裕(もうりかずひろ)と言います。

この度noteを開設させて頂きました。

実は文書で発信していくのはこれが初めての試みです。

snsは持っているのですが。
画像を主体とした発信でしたので、あまり自分の思想や出来事みたいな物は発信して来きませんでした。

noteを開設した理由は2つあって。

1つは、

先日stores.jpさんとnoteのコラボ主催の勉強会に参加

もっとみる

思考法を学ぶ〜ブランドを作る思考法

先週、#EC夜会 で初めてnote のイベントに行き、登壇された3名の方々のお話と最所さんの進行もとてもわかりやすく納得のいくものだったので、参加人数の多さに少し迷ったが、終業後にもちょうど良い時間だし、シリーズのように参加してみるのも面白いかと考えて申し込んでみた。

・・会場に到着して、早くも少し軽い気持ち過ぎたかと後悔。既に席についている人達は見る限りノートPCを持っているし、ものすごい勢い

もっとみる

フォロワー数と売上は比例しない?これからのブランドの『伝え方』#EC夜会

業務にてマーケティングだけではなく、ブランディングに関する仕事にも携わるようになりました。そもそもブランドって何だろう?と思ったため下記イベントに参加を決めました。

講師:Aura / 関口 あさみさん  
  TENT / 青木 亮作さん 
  ハイモジモジ / 松岡 厚志さん
  モデレーター最所あさみさん

①ブランドとして情報発信する意味とは?

最初のテーマはブランドが情報発信する意味

もっとみる

伝えないけど置いとくね #EC夜会 【3】

さてさて #EC夜会 について<中編>からの続き。

・作り手ならフォロワー数は気にするな(気になるけど)
・自分の視野なんて、たかがしれてる
・SNSは自力じゃなく他力のほうが良さそう

というようなことを前回は書きましたが、今回は最終話です。

3. 思想は置いとくだけ

「最近は思想やストーリーを語ることが重視されている」と言う話を、色々な場所で聞きます。

なにより僕自身がそういうの読むの

もっとみる

自力より他力なのかも #EC夜会 【2】

さてさて #EC夜会 について<前編>からの続き。

登壇したら整理されたこと、その1
・僕にとって、SNSは「発信」ではなく「交流」だった。
・だから、SNSに書いたことは、ぜんぶツッコミ待ち。
・なんなら「いいね」や「RT」の数がどうでもいいくらいツッコミ待ち。

というようなことを前回は書きましたが、今回はその続きですね。

2.自力と他力

SNSについて、とにかく話題になりがちなのが、フ

もっとみる

やっとこさで初ノート

前から始めよう、始めよう思っててなかなかきっかけというか、腰が重かっただけという話やけど、ようやくの初ノートです。

そのきっかけが2つ。

1つは今夜はnoteを運営するピースオブケイクさんのオフィスにて、 #EC夜会 というトークイベント これからのブランドの『伝え方』に参加した事で色々と面白く刺激になったから。

&仕事中いつもBGMはJ-WAVE。

その番組のコーナーに一瞬だけ出演すると

もっとみる

発信より交流かも  #EC夜会 【1】

こんにちは。TENT / idontknow.tokyo の青木です。

昨夜(5/16)、 #EC夜会 というものが、noteを運営するピースオブケイクさんのオフィスで行われまして、登壇(壇上に上がること)させていただきました。

ご一緒したのは、

HI MOJIMOJI 松岡 さん
aura 関口あさみ さん

そして、モデレーターとして
最所あさみ さん。

いつもお世話になっているSTO

もっとみる

「人柄」の価値が高まる時代に #EC夜会

5/15(水)の夜、「これからのブランドの『伝え方』」と題したイベントでモデレーターをしてきました。

私自身まなびがいっぱいのイベントだったのですが、特に印象的だったのはゲストの3名全員がとても自然体でSNSをやっていらっしゃるのだなと感じたこと。

SNSにまつわるイベントはどうしても『いかにフォロワーを増やすか』『どうすればバズるのか』といった話になりがちなのですが、お三方とも作り手と受け手

もっとみる
ありがとうございます。おかげさまで明日もnote更新がんばれます!
112

Noteトークイベント「これからのブランドの『伝え方』」に参加してきた感想!機械設計者が発信・ブランディングしないのは「必死さ」が足りないから?

今日は、noteを運営されている(株)ピースオブケイクさんにお邪魔して、イベントに参加してきました。

以下詳細。

「これからのブランドの『伝え方』」に、なんで参加したの?

参加目的は、セルフブランディングの参考にするため。

私は、本業をサラリーマンとして働き、副業をブログ等運営をしています。

その一方で、最近は、自身の市場価値を見つめ直そうとしています。

そんな中で不足していると感じた

もっとみる