EQを理解して感情を前向きな状態に保つことで、人生の生き方が180度変わる。

あなたは、日頃から心の感情とどのように向き合って生きていますか、人生は前向きな感情を持っていると必ず前向きな行動を生みます。

様々な物事に対して上手く行か無かった時や人間関係で相手の感情に対して上手く対応できない時に困ったことは無かったですか。

EQを理解すれば、様々な課題解決に前向きな感情で向き合うことができるのです。

感情が後ろ向きな場合、何をやっても無理だ、もう無理だ、という考えが先に

もっとみる

【コラム】「概念のリバースエンジニアリング」という考え方

Google で行われているマインドフルネスの研修について書かれた『Search Inside Yourself/チャンディー・メン・タン 著』という本の序文で、『EQ こころの知能指数』の著者であるダニエル・ゴールマン氏がこんなことを言っている。

 (ゴールドマン氏がGoogleでEQについて講演を行った際、)会場に着いて驚いた。そこは本社「グーグルプレックス」のその区画では一番広い部屋だった

もっとみる

UAD massive passive : みんな言ってるけどホントにバランス崩れないEQ

Lilith Abi Studio こじまです。
見た目が好きでプラグイン買うことって、ありますよね?UADのMANLEY製品はそれの最たるものって感じで、なかなかセールにもならないので、憧れが強くソフトにしては珍しくなんか所有欲みたいなのが満たされます笑

そんな結構不純な動機で買ったmassive passiveですが、みんな言ってるように本当に音が良く、なめらかな効きで、音のバランスが崩れな

もっとみる

「EQの高さと収入が比例する」という事実!

※今回のテーマは、8月3日に開催されるセミナー「やわらかく自己主張する」技術に関係した内容です。セミナーについては文末にてご案内。

この「やわらかく自己主張」できる人は、自分の感情を理解することができて他人の感情も上手に読み取れる人でもあります。

これって、数年前に話題になった「EQ」が高い人ということです。

この「EQ」って今なお、アメリカでは研究が進んでいて、なんと衝撃だったのは、EQの

もっとみる

https://qiita.com//sol123vv/items/9db2ec709bdd10eedc50
ここ半年ぼくが取り組んできた、OODAとKPTとEQを組みあわせた自らの成長を促す仕組みづくりです。もっと熟成していきたい。

アクティブ・ブック・ダイアローグ®に参加しよう!

眠れない夜、枕元で本を読んだり、通勤時間に読んだりと、本を読むスタイルは人や時間によって様々です。基本的には、一人で読んでいくのが一般的ではありますが、最近、アクティブ・ブック・ダイアローグ®という未来型の読書会がいろんなところで開催されています。
会社の中で、開催しているところもありますね。何人か集まって、一冊の本を分担したところだけを読んで要約をし、A4の紙に書き出し、みんなにプレゼンをします

もっとみる

ep-11 会話の土俵はたくさんあったほうがいい?

本日公開のラジオKIQTAS。リスナーからのツイートを題材に話しています。

・コミュニケーション力が高い人は高い人同士でしか会話しない?
・コミュ力(りょく)高い人の定義
・リーダーに必要なもの
・EQを鍛えるゲームアプリ

■Life Update Unlimited

最新ゲスト(Updater)は岩澤倫彦さん(ジャーナリスト)。テーマは「だれにも聞けなかった歯の守り方・歯科医の選び方」。

もっとみる

EQ(心の知能指数)を読み解くVol.3不快な感情との向き合い方「怒り編」

EQ(心の知能指数)を読み解くシリーズ。

今回は、不快な感情との向き合い方です。
以前書いた記事にあるEQを構成する5要素のうち

2つ目の「自分の感情を制御する」にあたります。

■0.感情を制御するとは

いきなりなのですが、感情との向き合い方において
この感情を制御するといったニュアンスが非常に重要になります。

感情を抑圧し、押し殺すでもない
感情に支配され、激情の奴隷になるでもない、

もっとみる

リーダ・リーダーシップについて〜続き〜

前回の記事で、

リーダーシップとは、

突き詰めれば、

「人を助けること」

と書きました。

そして、

私は「人を助ける」ためには、

必ず必要な能力が2つあると考えています。

それは、

「Sensing (感じること)」

「Have a go(挑戦する)」

です。

まず、

「Sensing(感じること)」

に乏しいと

相手が何を考えているのか?

相手が何を欲しているのか

もっとみる

【図解530】まず「感じている自分」を意識しよう(「EQ 『感じる力』の磨き方」読書メモ図解)

【特殊型】感情は無意識に始まり、その最中は感情そのものになっているため、意外と「感情を感じている」という自覚はないことが多い。

自分の心が動いた時、「感情を感じている自分」を意識し、気づくことで「自分の感情」についてより深く知ることができる。

もう少し「自分の感情に気づける人」になりたいな、と思い読んだ「EQ 『感じる力』の磨き方」(後述)という本から学んだことを図解してみました。

これを読

もっとみる