2019/07/21 NewsPicksオリジナル記事感想まとめ

◎注意事項

・あくまで「個人的な意見、感想」です
・記事の詳しい内容は省く方向で、その場の気分で書いてます
・興味がなかったり、時間が無かったりで読まない記事もあります
・問題があれば削除します

本日の内容はこちら

1、【教訓】「チャレンジ」の罠。エバーノートの失敗に学ぶ

Evernote初めはすごい便利かと思って使っていたけど、すぐにパッとしなくて止めてしまった。

どうも自己のデータベ

もっとみる

【Evernote】を使うと忘れたくないことを、すぐにメモできる!

・Twitterでつぶやきたいこと。
・本を読んで、大事なところを自分の言葉でメモ。
・動画の台本作りに最適!
・メルマガの下書きにも。

携帯とパソコンが連動しているから
とっても使いやすいです。

私が使っている
無料オススメツールです。

Evernoteのノートブックを定期的にメンテナンスしてる

僕のEvernoteには30以上のノートブックがあります。

こんなにあると、必要な情報が少し探しづらいし、整理も面倒です。

そこで、さっきは、Evernoteのノートブックを整理していました。

今回とった方法は簡単。

必要のないノートブックを中のノートごと削除。

いわゆる断捨離ですね。

スッキリしました。

「知的生活の設計」著:掘正岳

すぐに役に立つ知識はすぐに役に立たなくなる。
それを的確に教えてくれるのがこの本でした。

「読書が趣味」ということを誰かに話すと、大抵返ってくる質問が、

「業務に役に立つ本?」
「そんなに本読んでどうするの?」

です。

とはいえ自分でも、なぜ読書をしているのかという理由とそもそも本が大好きという魅力をうまく伝えることができていませんでした。
今度からはこの本を勧めるようにしようと思うくらい

もっとみる
Likeありがとうございます!あなたのために面白い文章を書き続けます!
16

新語 「キンドる」について

最近のちょっとしたマイブームです、コレ。

新しい言葉を聞いたらとりあえず「ググって」おりましたが、私はコレでググりをヤメました。

あ、間違えた。

元ネタをご存知ない方はこちらをご覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/禁煙パイポ

そう、キンドルです。もちろんスマホアプリでもOKです。

私ずっと、
新しい言葉や概念を聞く

グーグル先生におうかがいをたて

もっとみる

第2の脳をもつということ

僕の脳はワーキングメモリーの容量がとても少ないと思っています。

だから、第2の脳を持つことにしました。

それが、Evernoteだったり、エクセルなのです。

そういうわけで、こういったツールを駆使しながら生活していきたいと思います。

「Evernote」に対する誤解

「Evernote」はそこそこ有名なクラウド型のデジタルノート

イノベーター・アーリーアダプターでずいぶん前に盛り上がり、アーリーマジョリティでもたついたまま現状に至ると思います。
かなり多くの方がその存在を知っていながらなんとなく使っていない。インストールはしたけれど結局使わないまま辞めた。使ってみたけどなんかいまいち。遅い。と皆が使う定番システムにはなれていないというのが現状です。

その理

もっとみる

デジタルメモはどこにどうやって保存するか

デジタルデータ整理整頓講座 および 個人コンサルを開始し、沢山の方のデータ整理に関する悩みやスマホの使い方をお伺いするようになりました。
情報が増えてしまい、検索が困難になる要因はいくつかありますが、今回はその中からひとつピックアップし解決法について解説していきます。

「メモ」を慣れているアプリで保存しているケースがとても多いです。

気付き・備忘録・WEBサイトへ掲載している情報・セミナー・会

もっとみる

026 情報整理

ここ数年ずっとインプット情報の整理術について悩んでいたが、一つの自分なりの解にたどり着いたので記しておきたい、どれだけ続くものか楽しみ。

情報インプット・整理→コメント追記→格納のステップ

僕はこの3ステップで情報を整理している。

まずは本なり記事なりツイートなりで情報をインプット。そこから自分が気になった情報を抜粋して記録する。ここは本・記事の全部をまとめるのではなく気になるところだけをま

もっとみる

evernoteって知ってますか?

皆さんこんにちは、一浪です。

皆さんevernoteを知っていますか?有名なのでほとんどの人が知っていると思います。これは、テキストを作り保存して、整理がしやすくなるウェブサービスみたいなものです。テキストの画像を入れると、文字として認識し言葉で検索できます。例えば、紙の書類をスマホで撮って、evernoteに入れておくと、いちいち打ち込む手間が省けるわけです。僕は、3月末ぐらいから使い始めて、

もっとみる
この記事が、あなたが変わるきっかけになりますように。
1