FIBA

【本文公開】『バスケセンスが身につく88の発想』◆part6

「センスがある=天賦の才」は完全なる思い込み。誰でも実戦に活かせる「バスケセンス」は身につけることができる!

 本書『バスケセンスが身につく88の発想』は、初心者を含めたすべてのバスケットボールプレーヤーやコーチ、保護者、そして観戦者(ファン)までを対象に、「制限」から解放された「自由」な発想をするためのヒントとして、世界のトップ選手が見せる“センスあふれるプレー”を解説。計88の思考&実践方法

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
3

【本文公開】『バスケセンスが身につく88の発想』◆part5

「センスがある=天賦の才」は完全なる思い込み。誰でも実戦に活かせる「バスケセンス」は身につけることができる!

 本書『バスケセンスが身につく88の発想』は、初心者を含めたすべてのバスケットボールプレーヤーやコーチ、保護者、そして観戦者(ファン)までを対象に、「制限」から解放された「自由」な発想をするためのヒントとして、世界のトップ選手が見せる“センスあふれるプレー”を解説。計88の思考&実践方法

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
4

【本文公開】『バスケセンスが身につく88の発想』◆special issue

NBAで過去3シーズン連続で「年間トリプルダブル」を達成しているラッセル・ウエストブルックが、ヒューストン・ロケッツにトレードで移籍することが報道されました。part3で紹介したロケッツの顔、ジェームズ・ハーデンとは、以前オクラホマシティ・サンダーでチームメイトでした。再びコンビ復活。どのようなケミストリーを見せてくれるのか、今から新シーズンが楽しみです。
 ということで、ご好評いただいている『バ

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
4

【本文公開】『バスケセンスが身につく88の発想』◆part4

「センスがある=天賦の才」は完全なる思い込み。誰でも実戦に活かせる「バスケセンス」は身につけることができる!

 本書『バスケセンスが身につく88の発想』は、初心者を含めたすべてのバスケットボールプレーヤーやコーチ、保護者、そして観戦者(ファン)までを対象に、「制限」から解放された「自由」な発想をするためのヒントとして、世界のトップ選手が見せる“センスあふれるプレー”を解説。計88の思考&実践方法

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
4

【本文公開】『バスケセンスが身につく88の発想』◆part3

「センスがある=天賦の才」は完全なる思い込み。誰でも実戦に活かせる「バスケセンス」は身につけることができる!

 本書『バスケセンスが身につく88の発想』は、初心者を含めたすべてのバスケットボールプレーヤーやコーチ、保護者、そして観戦者(ファン)までを対象に、「制限」から解放された「自由」な発想をするためのヒントとして、世界のトップ選手が見せる“センスあふれるプレー”を解説。計88の思考&実践方法

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
9

バスケットボール欧州モンテネグロリーグ

なかなかマニアックなモンテネグロリーグのプレイオフ第4戦を観戦してきました!
実はICTの仕事で行ったのですが、向こうの政府関係者がバスケ協会の理事も兼務しているということで、まぁなんだかんだで結局プレイオフも観戦させていただけることになりまして・・・
 旧ユーゴスラビアがバスケ強国だったことはご存知の方も多いと思いますが、この地域の現状はセルビア4位・スロベニア7位・ギリシャ8位・クロアチア9位

もっとみる

好きなラジオ番組からのバスケットボール日本男子代表

日曜日の夜更けに何気なくテレビを見ていたら、バスケットボール日本男子代表の試合を中継していた。W杯予選最終戦、このカタールに勝利すれば今年中国で開催される大会に出場できるという状況で、結果として勝ってW杯出場を決めた。その背景には色々な要素があるんだけど、それは各種スポーツニュース記事などご参照を。

たまたま見つけたこの試合を見続けたいな、と思ったのはよく聞いているラジオ番組「アフター6ジャンク

もっとみる

驕る者はやっぱり久しからずや

日本のバスケットボールリーグが4年前までJBL(日本バスケットボール日本リーグ機構)とbjリーグの2つに分裂していた事を知る人は多いだろう。

そのせいで、日本代表は一切の活動も試合も許されなくなっていた。

当然だ。
JBL(≒JBA、日本バスケットボール協会)に話をすれば、bjリーグが「そんなの認めない」となる。
bjリーグに話をすれば、JBL(≒JBA)が「そんなの認めない」となる。

これ

もっとみる

FIBA Asia Champions Cup 2018 Al Riyadi(レバノン) vs. アルバルク東京「アルバルク東京というブランド」

アルバルク東京が参加しているアジアチャンピオンズカップ2018、同チームの初戦となる対Al Riyadi(レバノン代表)をFacebookライブで観戦しました。視聴者が600から800人ほどいたようで、まずまずの注目度ではないでしょうか。余談ですが実況や解説のまったくない配信だったのですが、これが意外と快適でした。

試合結果は76対87でアルバルク東京の勝利でした。

アルバルクはきちんと勝ちに

もっとみる

FIBA 女子バスケットボールワールドカップ 2018 中国代表 vs. 日本代表「中で駄目なら」

FIBA女子バスケットボールW杯の中国代表対日本代表戦をDAZNで観戦しました。勝てばベスト8で決勝トーナメント進出というゲームでしたが、残念ながら結果は87対81で中国の勝利でした。これで日本女子チームのW杯は終了ということになります。

高さのある中国のディフェンスに日本のインサイドは大苦戦。連日の試合に長時間出場した疲労も大きく影響したと思いますが、この日の髙田は7点に抑え込まれました。先日

もっとみる