FightClub

「喧嘩しろ。」

久しぶりに映画「ファイト・クラブ」を観た。

資本主義・消費主義の現代社会に生きている人間は全員観たほうがいい。

まじで超オススメ。

カルトムービーとして強烈な映画だけど、それくらいインパクトを受ける映画は少ないし何回観ても面白い。

俺がなんでこの映画が響くのかというと

主人公がまさに以前の俺と似ているからだ。

主人公の「僕」は会社に勤め

一流のインテリアに囲まれ物質的には満足していた

もっとみる
クッソ大吉
17

【つの版】オリジナルニンジャ名鑑05

ドーモ、三宅つのです。名鑑の続きです。今回はザイバツニンジャがやたら多かったですが、頑張って名鑑化しました。

つの版オリジナルニンジャ名鑑:01 02 03 04

非ニンジャ名鑑:01

貼られる記事は初出作品です。顔イメジはPicrewで作ったり作らなかったりします。ひとつのイメジ例ですので、あなたは自由にイメジンして下さい。シナリオを借りることでつのバースに存在することになった、つのオリジ

もっとみる
スキ、リスペクト、スキ!
8

あくまで内需に拘泥する日本政経界

森永卓郎が、鎖国体制にあった江戸時代の経済を礼賛しているが、簡単に考えれば、日本の人口の半分が、消費者で、もう半分が、生産者で、G-Wの繰り返しで、G-W-G'-W'-G"-W"-となって、拡大再生産になっておらず、資本主義とは到底呼べない日本経済に戻そうと西部派や竹下経世会は考えているが、今、安倍政権は、”Buy My Abenomics"で、外需頼みの、輸出志向型の日本経済で、外国の消費に頼っ

もっとみる

ファイトクラブ

一人の男が居るーー瀕死の男だ。
その男は自らをも克服し、世界に革命をもたらした男だ
その男を愛する女が現れる
二人はセックス抜きでお互いの愛を確かめ合う
ーーその時、金融社会崩壊の幕が開いたーー
観客席で二人は手を取り合い、そしてーー

ファイトクラブは最高にかっこいい。
殴り合い、秘密クラブ、セックス、爆弾、自己犠牲、愛ーー男の子が好きな物が全部詰まってるびっくり箱だ。
その解説は私なんかよりず

もっとみる

竹下参議院政治。衆議院は前の話。語り尽くしたので次編へ。

戦争は負けなければいい。引き分けは上出来。衆議院の内閣総理大臣指名筆頭は、小泉進次郎で確定。小泉進次郎の対抗馬は、DAIGOこと内藤大湖。参議院の内閣総理大臣指名筆頭。両議院協議会でお互い一歩も譲らない。双龍体制で行こうとなって、SemiPresidentialSystemになる。仏露の政治制度。既に日本国憲法に規定済み。法曹は司法試験に合格しただけで論語読みの論語知らず、憲法の制約対象に居た方が

もっとみる

天才は、眠らない。

三島由紀夫は、歳をとるのは滑稽だ、許せない。
田中角栄は、眠るという事は、死ぬという事だ。
黒田如水曰く、家臣を抱えるという事は、夏場に火鉢を抱えるようなものだ。
ナポレオンの睡眠時間は、2-3時間。
Navy Sealdsは、最終訓練で、1週間眠らない。

私も、5日眠らなかったが、6日目に、脳が暑くなり過ぎて、Melatoninを摂取したけどね。
コンピューターもiPhoneも、稼働させ続ける

もっとみる

ティム・ケイシャー(カーシヴ)インタビュー

カーシヴが2012年にリリースしたアルバム『アイ・アム・ジェミニ』は、あまり評判になることはなかったけど、かなりブッとんだ物凄い作品だ。いつか完全再現ライヴを観たいと思うくらい強力なコンセプト・アルバムで、そのうちこれについては突っ込んで書きたいと考えているのだが、とりあえず、そのリリース・タイミングでとったティム・ケイシャーのメール・インタビューを、ここに再掲載しておくことにする。後半は、ティム

もっとみる