NYひとり旅④ Albanyで友人と再会編

ニューヨークでやりたかったことのひとつに、

Albanyにいる友人に会う

というものがあった。

彼女とは3年前のコーネル大学サマースクール派遣の時に同じクラスになり友達になった。

コーネル大学サマースクールのことを書いた過去のnoteはこちら。

https://note.mu/maki12/n/nd548c561bfd1

サマースクールが終わってからも日本人の同級生のみんなとは会えてる

もっとみる

一番の友達

親友と呼べる人が私にいるのだとすれば、それは確実に彼女だと思う。

高校の陸上競技部の同期の女の子。
高校3年間と、浪人して予備校に通っていた1年間をともに過ごした。
大学進学とともに彼女が地元を離れて5年半、気づけば隣にいた時間より離れている時間のほうが長くなっていた。

大学に進学して、卒業して、お互い働き始めてからも連絡を頻繁に取り続けて1年に1度は必ず会っている唯一の友達。
友達の少ない私

もっとみる
ありがとうございます!これからも読んでいただけると嬉しいです!
11

ともだち:生きてるだけで素晴らしいことでしょ。

ありがとうございます☆
12

ともだち:全ての鍵はキミが握っていたんだね。

ありがとうございます♪
12

ともだち:見るもの、聞くこと、触れること…すべてがキミの存在の証だよ。

ありがとうございます♪
9

ともだち:キミが長い間苦しかったり悲しかったり寂しいと感じているなら人生に別れを告げるのは楽でしょう。

ありがとうございます(^ω^)
10

生きる意味に気がついたら君は生きたくなってしまうかもしれない。そんなの悲しいでしょ?

ありがとうございます♪
11