Frozen

今さらながら、アナ雪を見て感動した話。

週末、娘のお友達の誕生日会に参加した時のこと。

お友達は大のディズニーファンで、誕生日会のテーマが「アナと雪の女王」だった。

そこで「レリゴ~」で有名なテーマソングを聞いた娘は、なにやらその曲が大変気に入ったようで、家に帰るなり「FROZEN(アナ雪)」を観たいと言い始めた。

・・・実は私は、この日まであれほどまでに話題になっていたアナ雪を観たことが無かった。

自身がディズニーのプリンセス

もっとみる

今日のうたうたい ~ Aladdin & Frozen ~

今日のうたうたい。

土曜日に 音楽セッションアプリ #JAMStudio 内のコラボで歌わせて頂いた2曲。

今回はちょっといつもと違うタイプのガチ歌いですよ。。。

ずばり。

ミュージカルLove爆発なガチ歌いですwww

これでもね バンド活動を始める前はミュージカルの勉強をしていたオイラでして (一応ざっくりと紹介w)
たまにね こういうのを
ババァーーーーーン!
とオーバーアクショ

もっとみる
ありがたき幸せ(๑•̀ㅁ•́๑)✧
15

『アナと雪の女王 2』は、壮絶なスペクタクル巨編となるのだろうか

先日に公開された、映画『アナと雪の女王 2』(原題:Frozen 2)のOfficial Trailerが、本当に凄い。

まず、冒頭の一大スペクタクルシーンに、思わず息を飲む。そして、不穏でダークな世界観と、壮絶でドラマティックな展開を予感させるトロールの言葉に、グッと引き込まれる。

“The past is not what it seems. You must find the truth

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
12

【アナ雪Let It Go】2 − 6.希望の虚偽【2.ひとと人間の境目から】

日本では「アナ雪」の愛称で知られ、世界的な大ヒット作となった映画『FROZEN』の挿入歌、「Let It Go」を取り上げたい。日本語版では「Let It Go 〜ありのままで〜」というタイトルで話題になった、名曲として知られるこの曲だが、どのような文脈で歌われたかを考えるとなかなか壮絶である。映画自体はハッピーエンドに終わるものの、この曲が歌われたシーンを確認したうえで、改めて曲の持つ意味を考え

もっとみる
_(:3 」∠)_

0121「アナ雪に引き替え俺たちは」

日記を見返すと、ラスベガスから帰ってきた1/13に、同僚の鍛治屋敷さんの努力にやられて、「1日20分でも新しい要素技術を学ぼう!」と思って、堤修一さんの「実践ARKit」を購入して1日20分ちゃんと集中して理解をしている。これは本当に何で今までやっていなかったのかという良い習慣で、この本は終章を残してほぼ読了することができたし、そもそもSwiftは仕事でも書きまくっている言語なので、かなりとっつき

もっとみる