努力した人が報われる世界に ドレミング株式会社 代表取締役 CEO“熊木陽二”さん

2008年から10年間、飲食店経営をし2018年から金融サービスを提供するドレミング株式会社に参画した熊木陽二さん。一見、畑違いの業界への参画に見えますが、その根底にはどんな思いがあるのか伺いました。

プロフィール
出身地:東京
活動地域:日本、ベトナム、インド、イギリス、アメリカ、サウジアラビア、アフリカ
経歴:大学卒業後の1998年に石油元売会社(コスモ石油株式会社)に就職。福岡支店にて約2

もっとみる

G20で女性のエンパワーメントムーブメントが注目

G20で「女性のエンパワーメントに関する首脳特別イベント」が注目を集めた。マキシマ王妃(オランダ王妃・国連特使)とイバンカ米大統領補佐官のリーダーシップのもと、大阪でのG20で女性のエンパワーメントが大きく進歩する期待感を感じた。

各世界で女性エンパワーメント活動に貢献する国連(UN Women)、OECD、IMFなどの団体がG20に集まり、G20と協力して今後活動して行く提言書が提供された。

もっとみる

「金融ダークサイド」暗号資産規制を左右するマネロンの実態を垣間見られる好著

暗号資産をどう規制すべきか、Facebookが発表した決済手段Libraを認めるべきか、G20やG7といった場で活発に議論されている。論点は如何にしてマネーロンダリングを防ぐかだ。といっても多くの日本人にとって、マネロンといわれても何をどう洗浄するんだか正直ピンと来ない。

本著は元経済ヤクザだった著者が自己の苦い経験も織り交ぜながら、ゴーン事件など日本人にとって身近な事例を元に、国際政治とマネー

もっとみる

G20大阪サミットが終わって早一ヶ月

G20大阪サミットが終わって早一ヶ月。

すでに思い出になるが、当時の様子をもう少し。

初めての日本開催G20。大阪では、徹底した警備体制と交通規制の中、世界のリーダーや世界国際機関の代表など軽く3万人が大阪へ到着した。学校も商売も臨時休業となった。

メイン会場となった「インテックス大阪」には、世界41か国、約6000人の報道関係者が集結。センター中心の「共用ワークングスペース」の広いフロア一

もっとみる

2019上半期まとめ(850字)

123456上半期ニュース多選

1月
1/9-2/1
サッカー男子アジア杯
日本は準優勝カタールに敗れる
今年1月だったか

1/26
大坂なおみ選手のグランドスラム
全米全豪の連破と世界ランク1位の快挙

1/31
アメリカ大寒波も
日本は平年並み冬の天気か
2月すぐに北海道でマイナス30度やん

2月
2/24
辺野古移設問題の沖縄県民投票あり

2/28
米朝首脳会談は物別れ…

3月
3

もっとみる

G20の中にドラえもんは潜んでいたか

世界最遅G20考察

環境問題なんて骨太テーマを扱う仕事をしていると、G20みたいな瞬間風速的な盛り上がりを見せる機会は、世間様に目を向けてもらうチャンスです。
特に今年はプラスチック問題の時流が高まっている中で、しかも日本の大阪での開催なので、普段のG20よりも注目度高めでした。

今回は、もし自分がG20みたいな国際会議の議長だったら、これを試して国内外に「でかした!」と言わせた方が、面白いん

もっとみる

「データルネッサンスII -信頼を軸にしたデータ流通 -」

ではData Free Flow with Trust(DFFT)という構想の具体化を進める上で、どのような方法が有効でしょうか。いうまでもなく重要なのはTrust(信頼)を確保することですが、ここでもデータの特性に配慮する必要があります。石油のような消費財と異なり、データは利用してもなくなるものではありません。もちろん活用のタイミングにより価値が変化するデータもありますが、利用した時点で価値が消

もっとみる
ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。
2

「データルネッサンスI -G20大阪トラックの先に続く道-」 “NHKクローズアップ現代(2月26日放送)で提示したビジョンは実現できるのか?”

データガバナンスにおける第3の道については2019年2月26日放送のクローズアップ現代「トランプの圧力を逆手に取れ! 中国の“構造転換”」の中でもお話させて頂きました。その時の発言を下記にそのまま引用します。「まさに今、ダボス会議で知られる世界経済フォーラムでは、日本が示す第三の道に注目が集まっています。米中対立の背景には、新しい石油だといわれる、データの覇権を巡るという対立があります。GAFAが

もっとみる
ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。
1

エスカレーター運用の変更 - 理由≠きっかけ

従来、長きに渡り固定仕様(設定)になっていたものが何の前ぶれもなく変更されていると、慣れ親しんだ多くの人にとっては多かれ少なかれ「戸惑い」が伴います。そんな施しがなされた例です。

 ここは南海電鉄の関西空港駅のプラットホーム。右側に停車車両が見えますが、階段の左(ホームの対面)側にもう一つ乗り場があり、計2線で折り返し運用している終着駅です。改札口は階上にあり、降車した全員が(エレベーターや)階

もっとみる

【M-5】信用通貨革命

日本は完全なガラパゴス…

来たる「経済崩壊」を乗り越えるための術とは…

おはようございます☀

Mr.Xの秘書 ゆう です⸜(๑⃙⃘'ᗜ'๑⃙⃘)⸝

仮想通貨…

その言葉に全くついていけず、まだまだ勉強中の身の秘書です、ハイ。

今日の話はMr.Xの裏有料サロンでお話した内容になります。

このお話の前にもMr.Xから仮想通貨の話を聞く機会があり、現在私は人知れず必死に猛勉強中…

なので

もっとみる