GTD

Note 33: ライフハックと私

過去32回に渡って、家電とか、パソコンとか、電気を使うものについて書いてきたけど、そこそこネタも尽きてきたので、今日は人生一般の話を書こうと思う。

ここ数年、ライフハックというものに凝っている。
凝っていた、と言うべきか。
凝ってるには凝ってるけど、凝り方が他の人と違うような気がするので、あんまり「ライフハックに凝ってるんですよ~~」とか公言したくないし、人から「ライフハックとか詳しいんだっけ?

もっとみる
アリガト★★★★今日の運勢は中吉!

緊急時には「状況」の観点が生きる

不安な時、途方に暮れるような時も、頭に浮かんだことを書き出す、というのは落ち着く効果にを生みます。まずはそこからでしょうか。

さて、「状況」に縛られなくなる、という記事を書いたそばから、「状況」の観点が重要になる状況があらわれました。

そうです。台風がきました。

風と雨。怖い一夜でした。そして朝になっても、水害は続いています。

先の記事にも書いたように、これだけ便利な世の中では、「状況」に

もっとみる
嬉しいです!
2

「状況」の縛りがなくなる

GTDのStep5「選択する」には、3つの制約条件が存在しています。

状況、時間、資源。

状況とは「その行動を起こすために必要な状況が揃っているか?」ということ。電話を必要とする行動は、当然ですが電話がある、という状況でなければ実行ができません。

時間とは「今使える時間はどれくらいか?」ということ。

最後の資源は「自分の精神的・肉体的な力がどれくらいあるか?」ということ。自分が疲れ切ってい

もっとみる
ありがとうございます。
3

「行動」にまとまった時間はいらない(「整理」にこそまとまった時間を!)

その「行動」にはどのくらい時間が必要?

コンサルタント業務をしていると、至る所で「時間がない」というセリフに出会います。この時「時間がない」というのはおそらく「行動」に対しての時間が足りていない、という意味合いだと思っています。

もしも、今からフリーの1時間があったら、それらの「時間がない」という感覚は解消されるでしょうか。もし、6時間あったらどうでしょうか。

意識して時間を使うべきは「行動

もっとみる
ありがとうございます。
3

自分スイッチを適切に設定する

某会社のCMではスイッチがどこにあるか?を探していましたが、壮大なものを探すのではなく、適切で身近なものを作ってまずはじめよう、という話です。

何か物事に取り組む時に、どうしたら「やる気」がでるのだろうか?何かやりがいや目標が明確になったら「やる気」は出るかもしれません。

でも、壮大な目標に対して日々のコツコツを積み重ねられる人は少数です。

ゴール:「プロ野球選手になる」

アクション:「筋

もっとみる
ありがとうございます。
2

書き出さないとポンコツな自分(GTDはやはりStep1から地道に・・・)

GTDを実践では、ちょっとしたことも書き出す、または確実な方法(玄関に置いておく、かばんに入れて準備しておく、など)で「『気になること』を頭の外に出しておく」を常に行うことになります。

これが習慣になって、他人からは「書き出し中毒」と見える位になる頃には、物事が上手くコントロールできて、生活を動かしている感覚を得られていると思います。

しかし時間が経ってくると、この「上手くコントロールができて

もっとみる
ありがとうございます。
2

GTDは脳機能の一部を外部化する試みである(ところで将来は、どうなるんだろう・・・)

GTDのねらいは、いかに脳を「記憶機能」ではなく「処理機能」として使うか、ということになります。

これが実現可能なのは人間は「記憶機能」を脳から外部化できるからです。「文字」を開発した時点で、人間は自分の外に記憶すべきこと書き出せるようになったわけです。さらに、デジタルツールの進化によって、いつでもどこでも外部化ができるようになりました。

GTDは原理的には、文字が開発された段階で実践可能であ

もっとみる
May the force be with you!
6

後輩指導にも、子育てにもGTDは活用できる

GTDは個人の仕事術・スキルですが、体系立ててあるので、後輩指導にも力を発揮します。

後輩に指示を出す時

後輩に仕事の指示を出す時には、仕事の内容をGTDのStep2「見極め」をしてから渡すことが効果的です。つまり、その仕事について「行動の一歩め」と「目指すべきゴール」の二点を明確に伝えて、合意をすることです。

こうすることで、後輩は、その仕事について動き出すことが可能になり、さらには明確に

もっとみる
嬉しいです!
2

燃え尽きないために・・・

目標を設定することは大事なことです。GTDにおいても、「次の行動」と「望む結果(≓具体的な目標)」はセットで明確化をしていきます。

では、今あなたが決めた目標まで到達できたら、それであなたの人生・あなたの全てはハッピーエンドの終わりを迎えるのでしょうか?

残念ながら(?)それで今抱えているプロジェクトが全て終わったとしても、それで人生が終了することはありません。大きなプロジェクトを成し遂げたと

もっとみる
ありがとうございます。
3

具体的にしないと優先順位は見えない(GTDは見極めるから、選択ができる)

よく仕事術というと優先順位をどうつけるのか?という目線で見られることがあります。でも優先順位をつけるための大事なポイントを見逃していることが多々あります。

優先順位とは「たくさんのものの中から、今何をやるか?」が見えることです。

では、質問ですが、

1:「Aさんに依頼のメールをする」
2:「来月の新企画のアイデアが必要」

という「タスク」が書き出されていて、10分の空き時間があるときに、

もっとみる
日々色々ありますよね…。
1