Gaiax

【令和になる前に読みたい】4月のガイアックスメディアクリップ

こんにちは。

ガイアックスでは、毎週2~3個の新着ブログ・外部メディアの記事が配信されます。
先輩の流さんがGoogleカレンダーに「自社ブログのキャッチアップ」という予定を入れているのをみて、「これは、他の社員さんにも、就活生にも、困っている人いるかもなぁ。」と思ったので、作ってみました!

4月にリリースされた全てのガイアックスの記事を4分類にして、内容を簡単なハッシュタグと一緒に紹介します

もっとみる

ワークショップの様子

ワークショップの流れを紹介します。
・まずは、徐々にメンバー同士の関係性を深める
 ↓ 《同時進行》で自分のイメージを膨らませるワーク
・みんなで物語を作る
 ↓
・ちょっと体を動かいして、今度は五感で感じてみる
 ↓
・即興芝居!なーんだ、たのしい♪

この写真は、ワークショップの一番最後に行った、即興演劇の様子です。

お芝居、ほぼ初体験のお二人でしたが、
ワークショップを通じて 心のストレッ

もっとみる

やさしさは、特別視をしないことから

ついに今夜開催の「やさしさってなんなのよナイト」。3人目のおしゃべり仲間(ゲスト)は、たかやくん。

たかやくんは、福祉実験ユニット ヘラルボニーを立ち上げ、その代表を務めています。

でも、そんなたかやくんと「やさしさ」について話してみると、「あんまり考えたことなかったな〜」といういうから驚き。

勝手なイメージですが、福祉と聞くと、自然と「やさしさ」を連想してしまう私がいます。
でも自閉症のお

もっとみる

やさしさは、自分の凸凹を受け入れることから

今週末開催の「やさしさってなんなのよナイト」。二人目のゲストはたかちゃん。環境デザインのことをいろいろとやっている女子。大雑把な紹介ですみません笑

たかちゃんと、「やさしさ」について話したら、「手放すこと」について考えさせられました。
しっかり者のたかちゃんは、手放したり、甘えることが苦手とのことで、私も手放すのが大の苦手で共感の嵐・・・

だけど、色々なキッカケで「甘えていいんだ」って思えるよ

もっとみる

「やさしさ」とか「感情」が道標になる時代

tiny peace kitchenで「わけのわかる食卓」というシリーズイベントを開催し始めて、早7回。そろそろ一度、「わけわかの祭典」的なものを開催したいと考えていました。

素敵なメンバーが集まってくれて、どんなイベントにしようかと作戦会議。

いろいろと話した結果、やる気あり美のOTこと太田尚樹くんが、「荒井さんがやりたいことって、そんな壮大なことじゃなくて、やさしさについて考えてみる的な感

もっとみる

お盆ですから、すこし思い出話でも

世の中はお盆休みですね。みなさま、どんな時間をお過ごしですか。

お盆休みっていう言葉はずっと使ってきましたが、ちゃんとお盆の意味を考えて過ごすお盆は初めてです。

今年のお盆が始まる8/13は、母の新盆でもあり、母とお別れしてちょうど半年の日でもありました。
お盆は祖先の霊を祀るときですので、今日は少し母のことを書いてみたいと思います。

「最愛の人」だなんて表現を使うことは、今までの人生であま

もっとみる

ブログを書くことの難しさは、「自信の無さ」か

今日で31歳になった。記念に、ということではないけど、新しいことを始めてみる。今更感もあるが、個人ブログ、というもの。

数字に弱い私はブログを書くことにした

ガイアックスでtiny peace kitchenというお店を立ち上げて、もうすぐ1年半。

自分たちがやりたいことは、少しずつ実現できるようになってきたし、
ありがたすぎることに毎日通ってくれるお客さんも少なくないし、
チームのみんなも

もっとみる

ベトナム発!現地のディープなツアーが探せるサイト「Triip」のビジネスとICOについて

こんにちは、Shodaiです。ベトナムで暮らし始めて数ヶ月が経過。休日にやることないなーなんて思ってネットサーフィンをしていたら、なんとこんなツアーを見つけました。

その名もSaigon Gay Tour!名前が凄まじいですね。ホーチミン生まれのゲイであるHuey君(ちゃん?)が、ホーチミンを案内しながらベトナムのゲイ事情や文化について詳しく教えてくれるそうです。今度参加してみたい。。。

実は

もっとみる