GeekSalon

GeekSaloonプレゼン大会!~2019.7.13~

2019.7.13に、GeekSalonが普段GSDC(最終発表会)で使っている会場で、
プレゼンスキルの向上を目的に「自分の好きなもの」をテーマに、
十数人のGeekの受講生&卒業生が3分間のプレゼンをしました!

自分のプロダクトの魅力を最大限に引き出し、オーディエンスに伝えるスキルは、一朝一夕の付け焼き刃では身につきません!

プレゼンテーション学ぶ機会というのは意外とないのではないでしょう

もっとみる

読書会開催!

unity12期卒業生の道家です。自己紹介は割愛しますが、いろんなことに好奇心マックスの適当星人と認識してもらえばそんな感じです。
今回は風流な活動を報告(^○^)
5/4(土)13:00-15:00短編小説を題材に精読読書会を開催しました!

三次元行き

道家の師匠が本を貸してくれた。道家は本を読むようになった。
しかしひとりで読書をしても、本のx軸y軸は広がるけどz軸がなかなか深まらない…

もっとみる

GeekSaloon で、大学生が作ったゲームを、VTuberで実況してみた。

チッスチッス!GeekSaloonのデカです!
今回はなんとなんと、GeekSalonで大学生が作ったサービスを、VTuverとして実況してYoutubeにアップロードしました!!

そもそも大学生のプログラミングコミュニティ”GeekSalon”(ギークサロン)では三つのコースがあります。

・webサービス開発コース
・iPhoneアプリ開発コース
・ゲーム開発コース

かくいう私は、ゲーム開

もっとみる

【イベントレポート】3ヵ月の集大成をピッチ!~大学生のプログラミングの成長を見る~

2019年3月7日、billage OSAKA内で株式会社scoville主催「大学生ピッチ!プログラミングコミュニティ"GeekSalon" 京都1期 最終発表会」が開催されました。

GeekSalonでは学生たちがメンターの力を借りながら、90日間かけて基礎スキルの学習、オリジナルアプリの開発、そして実際にアプリのリリースを行います。本イベントはその最終プロダクト発表会。

また、参加者同士

もっとみる

GeekSalon京都に行ってみた

チッスチッス!
東京GeekSalon Unity10期生☆キラリ一番星☆デカです!

2月の中旬から下旬にかけて、卒業旅行という名目で東京から香川。香川から大阪。大阪から東京という旅をしてまいりました。

そんな折、うどん県"KAGAWA"から大阪に宿泊。
本命の乃木坂46 7thバースデーライブの前日に空いた日ができましたので、京都のGeekSalonに足を運んでみました。

(公式サイトは⬇

もっとみる

※4月1日更新※billage OSAKA~3月イベント情報~

(2019年4月1日更新)

こんにちは!billage OSAKAのスタッフの安野です。

いつも足を運んでいただきありがとうございます。

今回は3月に開催されるイベント情報を一気にお届け!

気になるイベントがりましたらぜひチェックしてみてください!

※イベント申し込みは必ず申し込みページよりお願いいたします※

【終了】大学生ピッチ!プログラミングコミュニティ"GeekSalon" 京都

もっとみる

2年で800名の受講生を輩出!GeekSalon副代表が語るコミュニティ作りの肝

2018年以降、オンラインサロンの隆盛など「コミュニティ」への関心度がますます高まっていますよね。コミュニティ関連のサービスも最近ますます見かけるようになりました。

参照:乱立するコミュニティサービス。自分に合った好きで生きていくためのツールとは?

今回は、0からプログラミングコミュニティを立ち上げ、2年間で800名以上の受講生を輩出した大学生限定プログラミングコミュニティ「GeekSalon

もっとみる

祝!大学生プログラミングコミュニティGeekSalon関西進出!!GeekSalonに込めた思いとは?【東大生プログラミング教育家の備忘録】

はじめまして! GeekSalon副代表の高尾敦こと、あっちゃんです!
普段は都内を中心に大学生や中高生にiPhoneアプリ開発を通して、プログラミングの楽しさを伝える活動をしています!!

自分が大学2年のときに、先輩である齋藤皓太(こーたさん)、まだ形がなかった時からビジョンに賛同してくれた土屋翼(つっちー)と共に立ち上げたGeekSalonという大学生プログラミングコミュニティがついに・・

もっとみる

#勝手にアンバサダー 始めました!

こんにちは!

カナモリです。(最近、City Your Cityにハマっています。)

お陰様で、フォロワーさんが60人を超えました。

ちょっと前までは一桁でしたので、コツコツと続けてきて本当に良かったと思っています。

以前、noteのイベントに参加した際、すでにフォロワーが1,000人くらいいる方から「100記事くらい書けばnoteのシステムに評価されやすくなるよ。」というnote HAC

もっとみる