Day104.懐メロ!昭和!最高!

こんばんは。

最近の夜はAmazon musicでランダムに
懐メロを聞いているふうちゃんです!!

さて、玉置浩二の「田園」って知ってますか?!

なんか知ってるだけで年齢ばれそうですが(笑)

すごく良い曲ですよね。
当時のドラマ「コーチ」を観て好きになりました。

歌詞の一部抜粋。ここが好きです。

毎日 何かを 頑張っていりゃ
生きていくんだ それでいいんだ
ビルに飲み込まれ 街にはじか

もっとみる

May.17/2019【暑さ×ハイトーンボイス】

こんばんは。

最近の初夏並みの暑さにグッタリ気味です。
暑いのは苦手…外の空気の涼しさが恋しい。

暑い時期は刺激物を取り入れたくなるような気がして、汗かきながら食べる辛い料理が最高だったり。
あと、音楽は女性のハイトーンボイスの曲を無性に聴きたくなったりする。

最近結構聴いてるのがBeverlyの「I need your love」とglobeの「FACE」。

両者とも雲ひとつない青空を突

もっとみる

イマジン

朝日新聞のGLOBEという日曜限定の小冊子(?なんて呼ぶのが正解?)
に、広島でハーブ専門の農園を経営している梶谷譲さんという方の特集が
載っていた。

大変興味深い経歴と、パワフルで前向きな情熱を持った方なのだろうなと
思い、その方ご本人も面白い方だな〜と思った。会いたいと思った人には
すぐに会いに行くという行動力と、フランスのレストランのシェフから
受けた助言をためらいなく即実行する素直さ。そ

もっとみる

Regret of the day /globe

先ほどのnoteつながりで懐かしい曲を。
PVはないので曲だけですが。
この頃のglobe好きだったなあ。

平成の音楽を振り返る⑤ ~小室ブーム~

2018年に引退を発表した小室哲哉。
 天才と評された音楽家だけに、引退は、本当に惜しい。
 DA PUMPの「U.S.A.」のような楽曲を日本人が制作するとしたら、今でも小室哲哉が第一人者だろうに。

 1990年代中盤から後半にかけて、猛威を振るったのは小室哲哉のダンスミュージックであった。
 小室哲哉は、1980年代に音楽業界にデジタル革命を起こし、1990年代にダンスミュージック革命を起こ

もっとみる
スキありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。
4

「TETSUYA KOMURO ARCHIVES」レポート3

『T盤』[DISC 3] 1997-2001

まだまだ勢いがあります。

01. TK PRESENTS こねっと 「YOU ARE THE ONE」1997
小室ファミリー版のWe Are The World。
本家同様、一曲をみんなで順番に歌います。そりゃ買いますよね。ゴールやん。
歌詞カードに書いてある各パートの歌手名を見ながらいろいろ考えたものです。こういう順番かーとか、こんだけしか歌わ

もっとみる

「TETSUYA KOMURO ARCHIVES」レポート2

『K盤』[DISC 2] 1995

この一枚は全て1995年リリースのものです。厳密には8ヶ月間。
1995-1996年が、小室哲哉の全盛期だと思ってます。

01. 篠原涼子 with t.komuro 「もっと もっと…」1995
今となってはしっとりしてるのもいいけど、若い僕には物足りなかった思い出。

02. TRF 「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~

もっとみる

-支え、支えられ-

今さらだけど、小室哲哉さんを応援する気持ちを込めて、globeのバラードベストを買ってみた。

元々、TMNは好きな方だったのだけど、全盛期はあまりいい感じはしなくて、殆ど聴いていなかった。

その全盛期の終わりの頃、「Wanderin' Destiny」だけは、シングルを持っていて、よく聴いていた。

今回もその音源が入っている作品の中から、良さそうなものを選んで購入してみた。

昨日今日は、車

もっとみる

30歳なのにLINEを使わない男

明けましておめでとうございます。2019年も、仕事は真面目に、遊びはゆる〜くやっていこうと思います。よろしくお願いします。

さて、私の実家は山口県の防府市。生意気ながら1月4日もお休みとさせていただき、昨日まで実家でゆっくりしてまいりました。

防府市は、平成の大合併によって周りの町々は山口市と名前を変えてしまった中で、マツダやブリジストンなどの企業の工場が集中して裕福なのか、孤軍奮闘を貫く市で

もっとみる
"スキ"ありがとうございます!!コメントもいただけるとうれしいです!!
5