H2

あだち充『H2』ネーム完全解剖       第32巻 第1話

長かった『H2』も最後のターンにはいる寸前。
残り二巻で一番大きな問題を回収するために英雄が動く。
また、古賀監督の意表を突く用兵が場を盛り上げる。

第1話 そんな理由で
P6下 石元のアップ。それを見ている明和第一・稲川監督の横顔。POVの応用

P7下 宇島東マネージャーの斜め横の顔。続いて英雄のロング。ページが替わって英雄のアップ。POVの応用。宇島東マネージャーの注意が英雄に向いたことを

もっとみる

あだち充『H2』ネーム完全解剖    第20巻 第9話

第9話 大きすぎる期待
千川対伊羽商の試合開始。千川の先攻。
伊羽商・月形の非凡さと、それを越える千川・比呂の凄さに触れる回。この試合の演出は難しい。ラストに劇的な場面が用意されているがそこまでの引っ張り方が難儀なのだ。あまり盛り上がるとラストが際立たない。抑えすぎると読者が目を離してしまう。あだちさんは月形選手の身辺事情でそこを切り抜ける算段。
それらは次回以降に触れるとして、本回では野球漫画の

もっとみる

あだち充『H2』ネーム完全解剖    第23巻

二年の夏の甲子園は明和第一が優勝して幕を閉じた。2回戦で負傷した比呂はしようことなしの夏休みを迎える。
比呂、春華、ひかり、英雄、木根、小山内の恋、恋心が絡み合う。

第4話 海と比呂に、
素晴らしい構成である。
場所は一貫して海。だが厳密な三幕構成になっている。
舞台を一貫することで、場面転換のエネルギーを読者に求めない。読者も集中しやすい。あだちさんはここぞという時は場面転換を避けるようにして

もっとみる

あだ花は。デザイナーに迷惑かかる言うて何度言うてるかね。。

焦げな簡単吾会頭も出来へんのかな祖のTwitterのプレイヤーは。。

営業(ゲーム)の意味で、、もうちょっとマテなんか??富樫先生喉の健康が今一番生産愛らいんで走ってるとか、ワークワークの意味で、psychoプラスコミットも込めてさて、、どおしましょうや。。KR。。

NORAもwingsもふゅぅじょんぷろだくつ。

作画グループあり気ですよなあ。。

なんかどうも縦社会だけでなく、、染添えの意

もっとみる
感想付けるほどの事があるなら、あなたのノートでも描いてね

第3巻

明和第一と試合をして勝てば野球部を作る。負ければ解散をする事になった千川高校野球愛好会。実に少年漫画らしく、いささかご都合主義的な展開。あだちさんは序盤の設定の少しぐらいの粗さは気にしないようである。作品の面白さが設定ではなく展開にあると見切っているからだ。
とは言え少年漫画らしいワクワクする展開であるのも確かだ。ボクは自分の初めての連載『up・setぼ~いず』(のち筑摩書房『アップ・セット・ボー

もっとみる

第15巻

千川高校対栄京学園の試合を中心に腕に違和感を覚える広田、新球の開発をする比呂、揺れる島、大竹を描く。
春華のサービスカットがある。

第6話 ヨロシク
ハッキリした三幕構成。
P95~P101 借金取りに追われながらも息子の応援に来る島の父親。
P102~P108 試合前の練習風景。島と広田の絡み。大竹を見つめる広田。
P109~P112 試合開始。千川を動揺させようとした広田の機先を制する比呂。

もっとみる

第20巻

この前後数巻は『H2』の胸つき八丁だ。
野球漫画としての結末は既に決まっていただろう。それは言葉を替えれば、この辺りが手順のための手順になってしまう恐れがあるという意味だ。手順のための手中に陥ると漫画の熱量低下を招くし、読者も勘づいて離れてしまう。長期連載をやっていると、こう言う難しい時期は必ず来る。そこをどう乗り切るかが漫画家の腕である。
同じ野球漫画でも佐々木守+水島新司『男ドあほう甲子園』な

もっとみる

第21巻

本巻は全巻の三分の二に当たる。19から22巻辺りが、あだちさんにとって製作にもっとも苦労したのではないだろか。
千川高校・比呂が栄京学園・広田との正面衝突を乗り越えたあと、読者が期待するのは明和第一・英雄との対決だ。だがそれをするには人間関係の整理がついていない。何よりまだ二年生の夏である。高校生活はまだ一年あるのだ。
つまり、クライマックスのための消化試合をここではこなすことになる。製作してる方

もっとみる

第11巻

北東京大会二回戦で千川高校は優勝候補の強豪・石神商業と対戦する。中軸にスラッガー支倉をおいた強力打線と対峙する比呂。一巻まるごとつかって試合を描く。プレイの描写が素晴らしい。特に比呂の速球の描き方は抜群。
漫画は自分がよく知っているものを描くのが一番良いと言うが、さすがは野球好きのあだちさんである。

第11話 ふーん

P59からP63の5ページが第一幕。ひかりが観戦に球場に訪れた話。スポーツ紙

もっとみる