HONZ

出版業界ニュースまとめ#2019/08/15

■集まってきた「ウィル」たち|アマゾン ジャパンができるまで 第5回

■アマゾンが激変させた物流業界でデジタル化をリードする

■CBSとバイアコム統合、アマゾンの買収標的にも

■講談社の漫画雑誌バックナンバー2017~2018年分が“98%オフ”セール中 狙いときっかけを聞いた

■Amazon Flexは失敗する?アマゾンの自前物流を阻む“日本の事情”

■アマゾンの「全能の目」 競合監視

もっとみる

情報を吐き出せ

元マイクロソフト日本法人社長の成毛眞さんは、私が好きな作家の一人である。

この成毛さんが著書の中で、インプットの時代は終わっているということを書かれている。

著書では「お勉強はもう十分だ。さあ、思う存分、吐き出そう」と謳っている。

成毛さんがFacebookで週間ニュースにコメントを書かれていて、このコメントを楽しみにしている。まずは、その作業を真似することにした。

私は日々見ているニュ

もっとみる

もう失敗しない! 3分でわかる本の選び方

■概要

本を選ぶにはどこに注目すればよいのでしょうか。実は最低限見るべきポイントがあり、そこを押さえれば本の7~8割の内容を掴むことができます。この文章では、その「基本技」「応用技」をご紹介いたします。

■誰だって本は楽しめます

本を読むのは難しいことだと考えてはいませんか。

確かに本を読んでいる人を見ると、そんな感じに見えてしまうもしれません。

でもその人は、本との付き合い方のコツを知

もっとみる

いま書評にハマっている。

マンガhonz マンガ新聞をみていた。
みたキッカケはNewsPicks記事でみかけたイノベーターズライフで紹介された成毛眞 さん
HONZの代表であり、様々な経験を活かしている。

そしてHONZにアクセスするとそこには、書評で紹介されている。
とても詳しく書かれており、読者の気持ちを込めている。
なおかつ読みやすい。

本を読む前なので、気になるマンガの書評を見るだけでもグッド イメージが付き

もっとみる

いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件

著 者:大崎善生
出版元:角川書店
発行日:2016年11月30日
きっかけ:HONZの書評を読んで。
購 入:honto

「名古屋闇サイト殺人事件」は、通り魔的な犯行で全く関係のない女性が殺されたという事件概要だけはなんとなく覚えていたのだけど、書評サイトのHONZで見かけて、被害者が立ち向かった状況を知らずにはいられなくなり、読んでみました。

被害者に数学博士を目指す恋人がいたということ、

もっとみる