認知症のシズ子さん

病院で看護師として働いていた頃、
ちょっと有名な患者さまがいました。

80歳くらいのおばあちゃんで、
名前はシズ子さん(仮)

シズ子さんは肺が悪くて、
鼻にカヌラをつけて
常に酸素を持ち歩いていました。

肺炎になり、
何度も入院しては
落ち着きがなくなって

一日中、大声で叫んだり
暴れたりするので

スタッフにとって
シズ子さんは
恐怖の患者さまでした (笑)

私が、バタバタと忙しい
4

もっとみる
ありがとうございます(*´∀`*)ポッ💕
34

参加ST-80 80W焊台

https://www.atten.com/products/atten-st-80-80w-soldering-station.html

●高品质的四芯线加热器
●智能识别工作或非工作状态
●自动待机,具有智能时间设置的关机功能
●温度锁定
●蜂鸣报警功能
●温度读数以℃和℉表示
●MCU控制
● 带有指示加热状态的校准栏
●用户友好的菜单使系统设置更加容易
●独立的铁架节省空间并易于放置

もっとみる

コンプレックスを一つずつ消していく!

こんにちは!先週は、プロフ写真の撮影をしてきました!!
縁あってプロカメラマンのおおばのりこさんに、素敵な写真を撮ってもらいました!

私がSNSでも顔出しを始めた一番の理由は「自信を持ちたいから」でした。自信があるから、ではないんだよ!
私は41年間劣等感、コンプレックスの塊、自信もなく、自己肯定感もゼロでした。41歳を過ぎてからとても良い縁に恵まれ始め、それから少しずつ自分を認められるようにな

もっとみる
そんなあなたが素敵!!
5

双子と酸素療法と旅行と【突然の延期編】

前回ルンルン気分で準備はバッチリ、と言いました。言いました、が。

出発前一週間を切ってから、仁桜花が緊急入院・手術しました。

子供が旅行前に具合が悪くなる話は度々聞きますが、早速その洗礼を受けるとは……
しかも、普段から具合が悪い場所ではなく、忘れた頃に突然やってきたアイツだったのです。

鼠径ヘルニアの嵌頓です。

生まれてからの入院中に、臍ヘルニアと右の鼠径ヘルニアは手術をしたのですが、そ

もっとみる
ありがとうございます!
2

双子と在宅酸素と旅のしおりと【飛行機編】

在宅酸素療法をしているものが飛行機に乗るには、手続きが必要です。だって酸素ボンベは航空法に定められた危険物だから!

航空会社に届け出る

日本航空
https://www.jal.co.jp/jalpri/pre-application/oxygen.html

全日空
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/share/assist/support/me

もっとみる
ありがとうございます!
6

双子と在宅酸素と旅のしおりと【酸素ボンベ手配編】

酸素がなければ生きていけないの! 何はともあれ取扱店に連絡よ!

結論から言えば、全部取扱店がやってくれる

ありがてえ、ありがてえ……思わず担当さんを拝んでしまうくらいありがたかったです。
電話一本で、各地の医療用酸素取扱店に連絡してくれて、酸素濃縮装置と酸素ボンベを宿泊先に届けてくれるのです。
会社によって扱ってる機械やボンベの種類が違ったりするんですが、その辺も丁寧に説明してくれました。

もっとみる
マウルル〜❤️
5