HR業界

デザイナーの人事評価制度について自社セミナーで語ってみた話

どうも、2ヶ月ぶりです。
あしたのチーム デザイン事業部 部長 鈴木雄大です。

今回は、8/9に登壇した自社セミナー「デザイナー組織の作り方とその人事評価制度」に登壇の経緯と実際に登壇してみて感じたことを書いてみようかと思います。

登壇のきっかけ

デザイナーになって15年、ずっと「デザイナーの給料ってなんで安いんだろう」と思っていました。デザイナーの仕事は表現のレベルに差があれど常に「0→1

もっとみる
ついでにシェアもよろしくです!
12

デザイナーの人事評価制度について自社セミナーで語ってみた話

どうも、2ヶ月ぶりです。
あしたのチームデザイン事業部 部長 鈴木雄大です。

今回は、8/9に登壇した自社セミナーに登壇した経緯と実際に登壇してみて感じたことを書いてみようかと思います。

登壇のきっかけ

デザイナーになって15年、ずっと「デザイナーの給料ってなんで安いんだろう」と思っていました。デザイナーの仕事は表現のレベルに差があれど常に「0→1」を作る仕事であり、おいそれよとできる仕事で

もっとみる
わほい!ありがとうございます!
8

新卒フリーランスという選択肢

NewsPicksで面白い記事を見つけた。
https://www.businessinsider.jp/post-198419

新卒フリーランスについての記事。

めっちゃざっくり言うと
会社員は向いてないと判断した
女子大生が新卒フリーランスという選択肢を
選んだという内容。

この方が自分を見つめ
周りに流されず判断し、フリーランスとして
日々過ごしていることは
めちゃくちゃ評価でき

もっとみる

ブラックとホワイトとやりがい

**・ブラック企業 **

ブラック企業と呼ばれる企業の特徴
もはや書く必要もないかもしれないけど
まず1番ありがちなのは
長時間残業や休日出勤といった
労働時間の問題を抱えているという事。

あとは給与未払いなどの
賃金による問題や
パワハラが横行してるなどの
社内体質に関わる問題
を抱えているということだろう。

…………

**・ホワイト企業 **

じゃあ逆に
ホワイト企業と呼ばれる

もっとみる

「学ぶ能力」

企業が人を採用する理由
ざっくり言えば

戦力が欲しいから。

それに尽きるかもしれない。

では、企業の言う
「戦力」とは一体何を指すのだろう。

学生の皆に戦う力は
果たしてあるのだろうか。

答えは ある。
就活生の皆にとって
これから企業の一員として汗を流す上で
今のうちに手に入れておく力がある。
それこそが
「学ぶ能力」である。

…………

**・学ぶ能力 **

もっとみる

好きなものマップのすすめ

履歴書にせよ面接にせよ
「その人を知る」という本来の目的を
見失ってしまいがちだ。

良い人を採用したい
自社に必要な存在か否か

があまりに先行しすぎると
求職者と企業の双方にとっての
良い採用
にはならない。

前回、自己紹介についての記事を書いたが
今回はその中にもある
好きなものマップについて書いていく。
(自己紹介の記事
https://note.mu/daigoroh04/n/n

もっとみる

自己紹介

名前
なかもとまさや

僕の好きなものマップ

(見にくくて申し訳ない…)

就活や転職について
自身のキャリアについての相談は
随時おこなっている。

Twitter:@na_ka_mo_
https://mobile.twitter.com/na_ka_mo_

Facebook(なかもとまさや)
https://www.facebook.com/profile.php?id=10000428

もっとみる

弱さを隠すために労力を費やすな

いつも偉そうな感じで書いている僕だが
無論、僕も完璧なわけがない。
noteを書きながら
自分の中での新しい発見や、
考え方を見つめなおしたりしている。

今回の記事に関しても
自分自身まだまだこの考え方を
定着させられていないので
この記事を読んだ皆さんと共に
自分もさらに意識していくつもりである。

…………

・もう1つの仕事

もっとみる

棚に上げるな

この前に知人とJRに乗っていた時の話。
その日は九州から関西に帰ってくる日で
僕も彼もそこそこ疲れていた。

新大阪に着いて、そこからは在来線。
あと30分くらいで帰れるな〜と思っていたら
急に電車は止まり電気は消えた。
どうやら何かしらの不具合らしい。

すると彼は疲れもあって
露骨にイライラし出した。
それどころか生まれた怒りを
僕にぶつけようとしてきた。
僕は彼と付き合いが長く
ある程度の性

もっとみる
44

自己検索

つい4日前、僕はキャリアコンサルタントの
国家資格に挑戦する事を決意した。

学生の就活相談をのっているうちに
キャリアについての知識や助言するスキルを
もっと付けたい!と思った5秒後に
資格取得を決意した。
そしてそのあとすぐに
無料説明会の申し込みをして
次の日、説明会に参加した。

説明会の内容は、資格取得の流れなどを
簡単に説明したものだったが

レジュメのこのページを見てハッとした

もっとみる