HSC

息子の学びの特性

宿題がめんどくさい

小2息子は、小1で宿題がはじまった頃から

『宿題めんどくさい。何でこんなことするの?』

と言いつつやっていて、
二学期に登校渋りが始まると、
勉強なんて嫌だーーー💢💢💨
モードに。特に、カタカナや漢字のなぞり書きを嫌がる。国語と算数の文章題を嫌がる。

夏休みの宿題では、日記を書くのが困難で、息子が言った言葉を私が一度メモに書いたのを見ながら書いていた。

計算はま

もっとみる

動かなきゃなのに(精神的に)動けない時(と森田療法)

(まだ自分が数回しかやっていないことを書いています。)

最近、森田療法の本を読んだ。
期待していたほど収穫はなかったけれど
(これ読めばこれからの人生が変わるぞ!と思うくらい期待をしていた)、
ひとつ発見をした。

森田療法とは、

「『人前に出ると緊張する』という思いはそのままに、人前に立つ」とか、

「『人前で文字を書くと手が震える』けど、その震えをそのままに、人前で文字を書く」とか。

もっとみる

夏休み明け、息子の学校に行きたくない❗からはじまった親子の旅

旅のはじまり

小2の長男が
「学校にいきたくない」
と言いはじめたのは
小1の2学期、始業式の次の日から。

私は行かなくていいよ
と休ませた。
次の日には気分も変わるだろうし、、と。

気分は変わらず、やっぱり行きたくない。パパが泣く息子を抱っこして連れていった。
帰ってくると、「楽しかった~♪」と息子。

次の日の朝、やっぱり行きたくない。

私自身の葛藤

泣く息子を見るのが異常に辛くて苦

もっとみる

小さかった私へ 小学生編⑳

個人的に、ショックで強烈な出来事があった。
詳細はこちらから ↓ ↓ ↓

あれから、さほど日が経たないうちに、私は夫婦喧嘩を目の当たりにして、またショックを受けた。一体、何がどうしてそうなるのか、私はひどく混乱し、困惑した。

自分の居場所が脅かされる恐怖

喧嘩が始まったきっかけは、よく覚えていない。おそらく、父の無神経な言動に対し、母がブチギレしたのが妥当だろう。大人になった今でも、あのギス

もっとみる

小さかった私へ⑲ 小学生編

※今回の記事には、性的虐待のなかの1つを取り上げています。

※読まれる方によっては、ショッキングに感じる場合がありますので、もし読んでいて不快になったら、その時はそっ閉じしてください。

この事をふりかえって、言葉にするかやめようか、少し迷っていました…。あまり気乗りしないし、心穏やかじゃなくなってきます。だけど、自分のなかにある〝 父に対する嫌悪感 〟の原点は、やはりこれだと思えるから書いてや

もっとみる

敏感で繊細なのは理由がある!? 5人に1人が当てはまるHSCとは

掲載元:ソクラテスのたまご|教育は未知にあふれている

https://soctama.jp/column/55331

【HSC/HSP】子どもの気持ちに寄り添えるように… 4つの性質である「DOES」を知ろう

掲載元:ソクラテスのたまご|教育は未知にあふれている

https://soctama.jp/column/56649

精神科医が挙げる「HSCの10の特徴」とは? 子どもに合った接し方や対応のポイントを紹介

掲載元:ソクラテスのたまご|教育は未知にあふれている

https://soctama.jp/column/57586

HSC・HSP専門カウンセラーもりやゆうこさんのツイートより

先生たちのための座談会

2019年8月17日(土) 10時~
パレア松本 ネットワーク室 長野県松本市

https://twitter.com/nekkomori/status/1157119719964475392?s=21

※主催者様とゼロクロは面識ありません。

【イベント情報】「Most Likely to Succeed上映会 at せたがや-楽しくなけりゃ学びじゃない-」開催

「街全体を学びの場」にすることを目指す、多様な学びプロジェクト@せたがやでは、「Most Likely to Succeed上映会 at せたがやー楽しくなけりゃ学びじゃないー」を、2019年8月30日(金).31日(土)の2日間にわたって開催します。

 映画「Most Likely to Succeed」 は、「人工知能 (AI) やロボットが生活に浸透していく21世紀の子ども達にとって必要な

もっとみる