IAAF

00:00 | 00:30

【Track Town SHIBUYA】
2019年7月19日(金)13:00-13:55放送
テーマ:日テレダイヤモンドリーグの見所
〜選ばれしハイレベルな選手が記録を狙いに行く大会〜

★パーソナリティー:
横田真人コーチ
(NIKE TOKYO TC)(電話出演)
畔蒜洋平(日本陸連)
金曜責任編集:西本武司

★ ゲスト

日テレダイヤモンドリーグのスタッフ
(株式会社日テレアックスオン/

もっとみる

初海外は世界選手権@USA

こんにちは。5回目のnoteです。
毎週書くつもりが、漫画キングダムの読みすぎで一日遅れるという失態。
今回は初の日本代表として選出された試合でのあれこれについて書きます。

私が大学生の時に一度だけ日本代表としてUカテゴリーの世界選手権に出場することができました。
夏にアメリカのオレゴン州での開催されました。
その大会は2年に一度行われる大会で、その大会の存在を1か月前まで知らなかったのは出場し

もっとみる

渋谷の週刊 生島淳

2019年5月17日(金)11:10~11:55放送分

00:00 | 00:30

【パーソナリティ】生島淳 西本武司(金曜責任編集)

今日の放送も、西本さんが生島さんに電話を繋いでのトーク。
先週末に開催された「IAAF世界リレー2019横浜大会」の話題からスタート。
マニアックかつ独特の視点で語り合います。
この先もしばらく、スポーツイベントのスケジュールとお子さんの学校行事との調整を早めにした方が良さそうです。

▽「IAAF世界リレー2019横浜大会」結果はこちらから

もっとみる

2019年3月31日 今朝の一枚

昨晩、開催されていた、IAAF WORLD CROSS COUNTRY CHAMPIONSHIPS AARHUS 2019 のライブ配信がとにかくすごかった。U-20の男女そして、シニア男女4組が同じコースをぐるぐるまわるこのレース。単にコースにカメラをおいて中継するのではなく、はっきりと制作者の意図が感じられるスポーツ中継となっていました。挙げていけば切りがないのですが、例えば大きなヘアピンカー

もっとみる
監督車どこですか?(駒澤片西景が熊日ゴール直後に)
311

2019年3月23日 今朝の一枚

昨日のTrack Town SHIBUYAで話していた、「駅伝を世界に発信するには?」というテーマ。横田コーチが提案した「●●から世界へ」といっちゃうと、それは自分たちが下であるということを認めてしまうこと。(箱根は大学生だから別として)だから、上とか下とか、マラソンのトレーニング一環とかではなく、ロードレースのもうひとつの楽しみ方として、駅伝をコンテンツにしてはどうかという話。駅伝は放送パッケー

もっとみる
あと5秒速く走れ!2018びわ湖 ラスト500m大八木監督→中村匠吾
221

Track Town SHIBUYA

2019年3月1日(金)13:00-13:55放送

00:00 | 00:30

パーソナリティー:横田真人        
      :畔蒜洋平
金曜総合司会:西本武司

本日の放送は要保存版です!
陸上界に導入されたのスコア制とランキングシステムについて詳しく説明いたします。
陸上選手、関係者はもちろんファンも知っておくと楽しみ倍増です!
ワールド・ランキング・システムには大きく分けてリザルト・スコアとプレイシング・スコアがあるそうです。たとえばア

もっとみる

2019年1月30日 今朝の一枚

昨日のIAAFのツイッター投稿にはびっくりしました。

とかく「ドメスティックな競技」といわれがちな駅伝をIAAFがツイッター上で取り上げたからです。しかも、「駅伝に参加してみたいですか?」というアンケートまで。

IAAFが単に「駅伝」を紹介するだけでなく、
どれくらい駅伝に日本から反響が届くかも知りたいという意向も感じられます。今年の5月。横浜で世界リレーが開催されますし、これはもう、横浜世界

もっとみる
今日負けたやつ全員に勝たせてやる!(大八木監督が高校生の片西景に)
408

【組織的ドーピング】ロシアから周辺国への逃避加速か

3名のロシア・バイアスロン選手が、ウクライナへの国籍変更を計画中という記事がInside the Gamesに掲載されました。

実は、先週もロシアの自転車選手がウズベキスタンへの国籍変更計画を発表したばかり。

背景は言うまでもなく、国家ぐるみの組織的ドーピング問題に関連して、国際競技会への参加資格停止が長引いていること。

もっとみる