IGF1

薄毛(ハゲ)脱出には「三つの食材」

薄毛(ハゲ)の大きな要因は
①血行不良
②栄養不足
③ストレス
④AGA(男性型脱毛症)
⑤アトピー性皮膚炎
⑥頭皮の洗いすぎ、整髪剤の刺激
 と言われています。

 特に食材での「①血行不良、②栄養不足、③ストレス、⑤アトピー性皮膚炎」への対処が薄毛(ハゲ)脱出に大きな効果を発揮します。

 薄毛(ハゲ)脱出の三大食材といえば
①大豆食品(豆腐、納豆)
②唐辛子
③ココア

 IGF-1が増える

もっとみる
嬉しいです。
8

"若返りの食材"食べてますか?

"若返りの食材"摂取の食生活の工夫をしていないと
老化(シワや肌荒れ)、ガン、病気、アレルギー(花粉症、アトピーなど)、認知症(ボケ)、要介護
 などの到来年数が大幅に早まります。
全く無頓着な人は40代から阿鼻叫喚の嵐(汗)

"若返りの食材"とは
肌(髪も)を再生する"成長ホルモンや若返りホルモン"を増やす食材です。

①IGF-1「インスリン様成長因子」を増やす
 IGF-1が増えると、皮膚

もっとみる
嬉しいです。
1

髪が生えた!! "若返りホルモン"総動員

67歳・高齢者の私が、「お金をかけずに3カ月で髪が生えた」その理由は?

 髪が生えた大きな理由のひとつが「若返りホルモンや成長因子」の総動員。
もちろんチョー危険な成長ホルモン注射(ガンが猛繁殖)などではありません(汗)

 総動員する「若返りホルモンや成長因子」とは下記の8種類。
①骨刺激によるオステオカルチン(骨ホルモン)発生
②IGF-1「(育毛物質)インスリン様成長因子」を増やす
③育毛

もっとみる
やった~
2

ハゲ、薄毛には"IGF-1"

私もそうなんですが、M字ハゲ(脱毛・薄毛)の進行が目立ち始めていて(汗)

 M字ハゲの進行を止めて、発毛を呼び起こす方法をいろいろ調査して実践しています。
 基本的なハゲ対策は
 ①髪の栄養の元になるタンパク質やビタミン、ミネラル、海藻などをタップリ摂取する。
 ②有酸素運動や入浴、頭皮マッサージなどで頭皮の血行をよくする。
 ③趣味やペットでストレスを発散する。

 いろいろ調査し試した結果、

もっとみる
嬉しいです。
1