IgGアレルギー検査

潜在型(遅発性)アレルギー(IgG検査)の項目を紹介

こんにちは、wallyと申します。

先日、「潜在性(遅発性)フードアレルギー検査(IgG検査)を受けて人生変わった話」というタイトルでブログに記事を投稿しました。
このフードアレルギー検査、なんと数万円します。
なんでこんな高いの?というのには、理由があります。
それは、アメリカの検査機関で検査しているからです。
この記事を書くのにものすごいお金がかかっていることをご承知頂きたい……。
そのため

もっとみる

#2 1ヶ月の成果とIgGアレルギー検査の結果

前回紹介していたサプリを1ヶ月とってみました。
ビタミンB群、ビタミンA、D、ラクトフェリン、ビール酵母(マルチビタミンの代わりに)を、製品の推奨容量どおりに。

心なしか、飲んでる間指示が通りやすくなったような気がしたのですが、どうなんだろう?
リパミンのドーパンを飲み終わったら、また少し聞かん子になってしまった気がします。気のせい?

ところで、前回紹介した3冊はとても読みづらい・・。
1冊目

もっとみる
4