JETRO

羽田空港におけるJETRO主催クールジャパンプロジェクト

Cool Japan AwardオフィシャルアウトバウンドパートナーであるJETRO主催の羽田空港出国エリアにおける テストマーケティングプロジェクトが現在行われており、クールジャパン協議会としても様々連携させていただいております。本プロジェクトにおいては、Cool Japan Award受賞4団体が参加企業として選出され、参画しております。

今般、JETROのクールジャパン政策の一環として、羽

もっとみる

TICAD7 JETROブースに出展します

公式サイドイベントの展示会「ビジネスフォーラム&EXPO」に出展します。

UHCを推進し、アフリカの母子の安全と、サスティナブルな未来をつくるTUMIQUI Smart UHC KITを用いたソリューションのブースです。

株式会社シュークルキューブジャポンは2018年4月創業以来、アフリカへの隅々まで電気と通信を届けるTUMIQUI Projectを進めてまいりました。

201

もっとみる

米国企業視察主催レポート➑

【アメリカ8日目】ロサンゼルスでの集中視察1日目。まずは、バーバンクのWework。オフィスからの景色がかなり良く(高台にあり、ワーナーブラザーズの水タワーやハリーポッターの城が一望出来る)、創発力が高まると感じた。インタビューをした方の一人が、UCLA政治・経済学部の新卒生で人材の豊富さを感じた。

Cross Campus Downtown。元バーニーズ・ニューヨーク出身で、ご自身でもリテール

もっとみる

from シリコンバレー to 山形

㈱クロスデジタル CEO・㈱ブロックチェーンハブCommunity Manager & Industry Analyst の増田 剛です。

私が事業開発をお手伝いしているシリコンバレーの Yume Cloud Inc.(Sunnyvale, CA)が山形県米沢市に日本法人・株式会社Yume Cloud Japanを設立しました。

Yume Cloudのプロダクト『GLOW』

プレスリリース

もっとみる

国際ビジネス情報番組「世界は今 JETRO Global Eye」の撮影を手がけました。

カナダ・トロントは例年年明けはマイナス20度など当たり前だったのですが、昨年・一昨年と暖冬でした。今年もマイナス3度〜プラス3度くらいで、トロントニアンにとっては春を感じるくらいの暖冬となっています。このまま春になって欲しいと皆思うのですが、きっと来月ごろは極寒なのでしょう。

■国際ビジネス情報番組「世界は今 JETRO Global Eye」の撮影を手がけました。

カナダで日本語マガジンを発

もっとみる

フランスのスタートアップとテクノロジーイベント「VIVA Technology」報告会に参加しスケッチノート・メモしてきた。

フランスのスタートアップやテクノロジーの勢いがすごい、と報告会でよく耳にしましたが、それを象徴する「VIVA Technology」というスタートアップとテクノロジーのイベントがフランスパリで開催されていたようです。恥ずかしながらまったく知りませんでしたが、今年で開催3年目とのこと。なのに、もうすでに世界中から100カ国以上の国々から、9,000社ものスタートアップが集まり、オトナもコドモも10万

もっとみる

世界のビジネストピックを知る。

最近なかなか更新できていないですが、せめて何か役立つことだけでもシェアしようということで。。

個人的な興味もありますが、
「世界の中の日本」というのを意識して仕事していつも物事を考えています。そうすると全体の大きな流れに気づくことができるのかなと思ってますし、
だからこそ長期的な提案もすることができます。

意識するにはまず知ることからと思い
定期的にJETROの記事をチェックしています。
JE

もっとみる

フランス産のウイスキーが不味くて、竹鶴政孝の凄さを改めて知った瞬間。そして、黒糖焼酎。

先月、友だちとウイスキーを買いに行った。いつもなら自分で質の判断ができる日本のウイスキーを買うのだけれど、残念ながら超高級品の「響」しか置いていなかった。

そうなると、どうやって何を買うか判断するのか?
「生産国」「価格(高くないけど、安すぎないもの」

「原材料」と言いたいけれど、正直、添加物の英単語を知らないので判断が難しい。そこで、国と価格にした。

で、最終的に「フランス産」だったらワイ

もっとみる

文章を読む体力。めちゃくちゃ、大事。

文章を読む体力。
めちゃくちゃ、大事です。

めちゃくちゃ、めちゃくちゃ大事です。

情報収集の基本ですから。
現代は「情報社会」だと言い、Googleに聞けば何でも分かるような感じで言う人もたまに見るけれども、そうじゃないです。

むしろ、貴重な情報ほど金銭的な対価を払わなければなりません。そして、公に出てこないので、自分から掴み取る工夫が必要です。

めちゃくちゃ分かりやすい話をすれば、新聞社

もっとみる