Christian Scottを見た 19.06.13

久々のライブだぞ、と思ったら前回は5月15日のケンドリック・スコット・オラクルで、ちょうどひと月ぶりだった。本当はヴィジェイ・アイヤーもジョン・スコフィールドも見たかった。でもしばらく仕事が決まらなかったことが仇になって、金欠になっていたのである。

予約しようと思ってて先延ばしにしてたら満席になってたライブとか、まだチケット取ってなくて下手すると行けなさそうなライブとかもあって、戦々恐々としてい

もっとみる

Kendrick Scott Oracleを見た 19.05.15

仕事とか収入とか関係なくライブは行くしCDは買う。それはもはや義務のようなものなのである。

ケンドリック・スコット・オラクルは一度見ている。フライング・ロータスの「Never Catch Me」をカバーした『We Are The Drum』のときだった(2015年、もう4年前になるらしい)。今回も新作『A Wall Becomes A Bridge』のリリースツアー、ということでよかろうか。

もっとみる

Snarky Puppy:スナーキー・パピー『Immigrance』とモロッコの音楽グナワのこと(Playlist付き) 《Jazz The New Chapter for Web》

※スナーキー・パピーについてはメンバーの小川慶太が解説してくれている以下の記事もおススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新作『Immigrance』が素晴らしい。

前作『Culcha Vulcha』からずいぶんアップデートされた感覚があるのは、ライブ録音ではなく、スタジオでのレコーディング作品として制作するためのアイデアが明らかに増えていて、それが彼らの生演奏のすごさと

もっとみる

Solange:ソランジュ『When I Get Home』とスティービー・ワンダー『Journey Through The Secret Life Of Plants』

※このテキストは以下のRolling Stone japanに書いたものの補足です。
 クロスレビューで片方だけ1万字はありえないのでカットした部分です。
 まずRolling Stone Japanのテキストを読んでからどうぞ。

ソランジュの『When I Get Home』を聴いて感じたことがあまりにも多すぎて、Rolling Stone Japanには書き切れなかったので、ここにも書いてお

もっとみる

Marquis Hillを見た 19.02.20

健診のために有給を取ったのだった。
健診を受ける建物が有楽町なので、そのままライブに行けるように予約をとったのだが、健診が終わるのが思った以上に早すぎた。遅めの昼メシをマクドナルドで済ませ、時間潰しにアップルストアへ行ったり、東京ミッドタウン日比谷を覗いてみたり。

普通に休日だ。休日を満喫している。天気がよかったしカメラでも持っていけばよかった。こうやって気分転換に出かける日を毎週作るとしたら、

もっとみる

Brandon Colemanを見た 19.02.02

土日祝はライブの開演時間が早い。2ndショーでも仕事が終わって家で一息つけるかつけないかというくらいで、時間的にも体力的にもちょっと心配だ。

仕事ではキャンペーンの応募券を配っている。割と混んだ土曜日、毎度毎度この説明を喋りすぎて口が疲れる。呼吸困難になりそう。早口になってないかな、とか心配する余裕もない。

帰宅して一息ついてライブへ。地下鉄の駅に貼ってある東京メトロの石原さとみの広告がいつも

もっとみる

スピリチュアルジャズって何? - カマシ・ワシントン以降、多用されるキーワード”Spiritual Jazz”のこと

00年代の始めごろの僕は、家ではロックやテクノやヒップホップも聴きながら、クラブにもたまに行きながら、大学の近くのジャズ喫茶に通ってはジャズを聴いていた。ジャズ喫茶の店主と仲良くなってからは、レコード屋に行っては、ジャズを買い、ジャズ喫茶に持っていって聴かせてもらったりしていた。もちろん、レアグルーヴも聴いたし、ブルーノートもプレステッジも、フリージャズもヨーロッパジャズも聴いた。その中で、ジャズ

もっとみる

BIGYUKI feat. Anna Wiseを見た 19.01.19

1月19日といえば誕生日だ。押し付けがましい感じがするので、あんまりおおっぴらには言いにくい。この数字の並びを目にすると「あ、俺の誕生日だな」と自動的に思うのだが、でも誕生日ではない多くの人にとってはただの普通の日付に過ぎない。多くの人にとっては他の日となんら変わりない日付が、誕生日の人にとっては特別な日、特別な数字の並びである、ということを思ったのは去年の誕生日だったか。

でも今日はそれよりも

もっとみる

Pat Metheny “SIDE EYE”を見た 19.01.17

先日ロバート・グラスパー・トリオを見に行き、今日はパット・メセニーだ。土曜日にはBIGYUKIの東京公演も控えている。年明け早々なかなか忙しいライブスケジュール。

そういう、予定がある日に限って、仕事では荷物の入荷が多い。昨日はほとんど無かった。多い日と少ない日のギャップが激しい。バランス考えろと思う。でもそんなの日常茶飯事で、今日に限ったことではない。まぁ年末年始で滞ってた分が吐き出されたせい

もっとみる

Robert Glasper Trioを見た 19.01.13

ライブに行く途中薬局に寄る。ヒートテックで痒くなる太ももの対策に、保湿のためのクリームを買う。この冬はヒートテックをやめて別製品に切り替えるつもりだったが全然出来ていない。

今日のライブはビルボードライブ東京、ということで六本木・東京ミッドタウン。オシャレな人のために作られたオシャレなデザインの施設。行く度に場違い感がありつつ、でも本当はこういうオシャレな場所とかスタイリッシュなデザインとか結構

もっとみる