KOL

『KOC』と『KOL』

日経電子版の記事【中国でインフルエンサーに異変 注目集める「KOC」】は、急拡大の時期が終わり陰りの見え始めた中国の動画投稿アプリ市場で、より消費者に身近な『KOC』の存在に活路を見い出そうという潮流に関するリポートです。

 そもそも、『KOC』、『KOL』とは何なのか、定義自体にあやふやな所があるので、ここでは、ざっくりと次のように考えることにします――

▶『KOC』、『KOL』とは何なのか

もっとみる
スキありがとうございます!
4

人軸で物が売れる・物を作る、美容界もインフルエンサーブランド時代に

今は「消費者が動く方に企業が動く時代」と言われている。実際、インターネットの時代となり、トレンドは雑誌やランウェイ以外の場所から生まれることも多い。ではどこから発生するかといえば、かつてトレンドがストリートから生まれたように、若者がたむろする場所から生まれるのだ。つまり、SNSである。

 SNSではインフルエンサーと呼ばれる人々がこれを率いている。この言葉は単にフォロワー数が多い人を指すのではな

もっとみる

“韓流サードウェーブ”はどう発展するか アジアトレンドを追うべき理由

インターネットやテクノロジーの発展で、エンターテイメントコンテンツはボーダーレスなものになった。以前は渋谷や原宿といった街や雑誌からトレンドが生まれていたが、次第にブログサービス、SNSへと、トレンドを生み出す“場所”は時代と共に変わっている。

 この流れに伴い、かつて「ギャル系」と呼ばれたカテゴリーの若者が、今や韓国カルチャーを取り入れた「韓国系」に代わった。そして今では韓国のみならず、中国を

もっとみる

Vlogは動画コンテンツの王になれるのか・”人工的”なインフルエンサーについて【中国ビジネス】

Vlogは次の動画コンテンツの王になれるのでしょうか。コンテンツプラットフォームの大手が次々とVlogコンテンツに注力しています。

中国版ツイッターと呼ばれる微博(Weibo)は昨年9月、公式vloggerの認証制度を開始し、TikTok、好看視頻、ビリビリ動画(bilibili)は今年4~5月にかけて、西瓜視頻、愛奇芸(iQIYI)は7月に、それぞれvlogの強化プロジェクトをスタートしている

もっとみる

【中国ビジネスまとめ】トレンド・ライフスタイルから視る中国③~オンライン学習サービス~

本日もどうぞよろしくお願いいたします!!

1、背景

教育サービスの面においても中国ではデジタル化が進んでいる。政府の後押しもあるなか、2017年のオンライン教育市場の規模は前年比22.9%増の1,941億2,000万元(約2兆9290億円)となり、2019年には2,727億1,000万元(約4兆1150億円)に達する見込みであると報告されている。またその中でも「AI教師」「AIトレーニングパー

もっとみる

チェンツ文化を攻略せよ!バーチャルアイドル=IP!【中国ビジネス】

バーチャルアイドルは、コミュニティプラットフォームそのものではないでしょうか。例えば、初音ミクがここ10年でコンサートや関連グッズなどで100億円の経済効果を生み出したように。

ビリビリ動画は昨年9月、洛天依を含むバーチャルアイドルの運営会社「澤達仕控股(Zenith Group Holdings)」の株式を買い増し、同社の支配株主となったと発表した。澤達仕にとっては、傘下のバーチャルアイドルが

もっとみる

【中国ビジネスまとめ】トレンド・ライフスタイルから視る中国3選①

本日からこの様なお題で進めていきたいと思います!トレンド・ライフスタイルからビジネスを考察していきます。何卒よろしくお願いいたします!

1、中国で行われている新たな”空間”の時間貸し

日本でも多くの”空間”のシェアリングサービスが存在するが、こちらは”ホテル”の空室に着目したサービスである。「盒子空間(SPACEBOX)」は、個人経営の既存ホテルを若者向けに改装し、集客を手がけ、宿泊以外の用途

もっとみる

【記事感想】加速する、YY。

中国で爆発的に流行したライブストリーミングアプリのYYが、さらに10億米ドルの資金を調達し、さらなる攻勢をかけています。

記事元:中国では、キーオピニオンリーダーが販売を加速させる

ライブストリーミングアプリ「YY」が世界展開へ加速を進めるそうです。具体的には「転換社債」の発行で10億ドルを調達。すごい金額だ。

日本ではShowRoomが元にしたライブ配信のアプリが、世界に踊り出る。中国系ア

もっとみる

ポスト・トゥルース時代。中国SNSでの炎上事件から思う

以前のノートでは、中国のKOL関連事業がいかに進んでるかについて紹介しましたが、負の一面も紹介しようと思います。

中国のKOL市場はかなり栄えてますが、競争がとにかく激しいです。注目を集めるためにインチキを捏造する人や故意に炎上する人もいます。そしてその炎上具合がすごい。日本のTwitterでも炎上を度々見ますが、Weiboのは規模が違います。

今日は、ちょっと前にweiboで話題になった@

もっとみる
ありがとうございます、よろしければシェアもお願いします
11

現代の金脈を探せ!!!!!!!!【中国ビジネス】人工肉について

ゴールドラッシュ。
それは誰もが金脈をもとめ、新しく金が見つかった土地に人が殺到する状態を指しています。
この状況での勝者は金脈を掘り当てた者なのは間違い有りませんが、長期的に大勝したのは採掘に特化した道具を販売した業者だという話はあまりにも有名です。

こうした状況に類似しているの状況の一つにインフルエンサー、KOLラッシュが挙げられるのではないでしょうか。
近年、インフルエンサーやKOLをなっ

もっとみる