KOP

18-19 リヴァプール通信簿 Part1

世界最高峰の欧州サッカーはリヴァプールがチャンピオンズリーグを制し幕を閉じた。各リーグ白熱したシーズンであったが、最も盛り上がりを見せたのはイングランド・プレミアリーグだったのではないだろうか。マンチェスターシティに優勝を譲る形となったが、欧州ナンバー1のクラブの仲間入りを果たしたリヴァプールの今シーズンを振り返ろう。

GK

アリソン・ベッカー (ブラジル)

公式戦51試合
貢献度 A

もっとみる

にわかKOPが予想する今夏退団の可能性が高い選手②

FW ダニエル・スタリッジ
かつてはリーグ戦21得点を記録するなどリバプールのエースとしてその名を轟かせていたがスアレスがいなくなった14/15シーズン以降負傷でチームを離脱するのが多くなりつけられたあだ名はガラスのエース、17/18シーズン冬にはリバプール入団以降初のレンタル移籍を経験するなど昨夏の夏には退団濃厚とされていたもののフィルミーノの控えという役割を受け入れ残留。移籍先の候補としては恩

もっとみる

にわかkopが予想する今夏退団の可能性が高い選手

GK シモン・ミニョレ

昨シーズンの序盤は出場機会を得ていたが12月下旬頃からカリウスに守護神の座を奪われ、今シーズンは守護神の座にアリソンが君臨しているため出番が与えられたのはリーグカップとfaカップの2試合のみ、残留する場合は来季も立ち位置が変わりそうにないので退団する可能性は極めて高い。

DFアルベルト・モレノ
クロップが就任した当初から移籍の噂はちらほら出ていたが今季も自分の立場を受け

もっとみる