滝行

滝行(滝の撮影のこと)が好きである。
しかし、夏の暑い時期の滝行は普通に避暑だし気持ちがいいだけだ。
撮影で困ることといえば、
滝の飛沫がレンズ前面にかかることくらいだろう。

ところで、自然撮影で撮りたい世界観の写真があるのだけれど、先人を超えない限り口に出して言えないので思いだけに留めておくことにしよう。

Panasonic LUMIX S1R
LUMIX S 24-105mm F4 MAC

もっとみる

古道

古道...といっても、ここは道は古いがところどころコンクリートで整備されている。それでも、石段の石は古いままだし、鬱蒼とした森の中を進むのは中々に趣がある。残されている古道のほとんどは集落を繋ぐ道というよりは、信仰に関わる道であることが多く、この道も同様である。

昼間でもかなり暗い場所なのですが、24mmのF8で1/13秒。手持ちでびくともしない手ブレ補正6.5段分はさすがといえますね(笑)手ブ

もっとみる

滝に涼を求める

蕎麦を堪能した後、家までの帰路で少し寄り道する。
近所にある割には落差のある「桃尾の滝」である。すぐ近くまで車でアプローチでき、滝壺は無く、近づけるので撮影は楽だし、渇水時期でもそれなりに水量があるので滝の撮影にはもってこいである。
暑い季節でも滝の近くはかなり涼しく、休日には家族連れがお弁当を持って避暑に訪れるポピュラーな滝だ。
市街地の近くにある滝によくある古くからの信仰の対象でもあるので、撮

もっとみる

蕎麦を食べたくて...

Panasonic LUMIX S1R
SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM L-mount

蕎麦畑に囲まれた蕎麦屋に行ってきました。
で、肝心の蕎麦の写真を撮るのを忘れ、蕎麦畑の写真を撮ってきましたヨ。

撮影中に少しショックな連絡を頂き、そういえば昔同じ様ことを経験したなぁと思い出してました。

ちなみに、撮影中はスマホを車の中に置きっぱなしにしてることも多くて電話をとれなか

もっとみる