LeicaIIIg

ライカ IIIg Elmar 5cm F3.5 レザーケース・取扱説明書・元箱 付き 中古 販売 買取 アールイーカメラ

↓ ↓ アールイーカメラ販売ページ ↓ ↓(Yahoo!ショッピングよりも安く買えます)

https://re-camera-shop.com/category/cat/detail/index.jsp?pid=183114&stid=5

↓ ↓ 商品画像 ↓ ↓

↓ ↓ 商品詳細 ↓ ↓

■状態
美品

■付属品
画像にあるものが全てです。

■動作
・当店にて検品後、動作確認済み

もっとみる

Summicron+Kodak TRY-X  2

SummicronとKodak TRY-Xの組み合わせで撮ったモノクロ写真
前回の投稿からの続きです

色の情報に惑わされないからモノクロは
カタチを撮るのに適している

そんな言葉を頭に入れて車のショールームへ

これほどキレイに写るとは思っていなかった・・・
自分でもビックリな写真が撮れました。

レンズとフィルムの相性の良さもあるんでしょうが、
絞り開放〜f5.6までを使って撮ったのが良い結

もっとみる

Summicron+Kodak TRY-X  1

↑この写真がPC画面に現れた瞬間・・・

まだまだフイルム初心者なので、ボケの感じとか明るさとか、こんな風に撮れるといいなぁと思った通りに写っていて感動です

Summicron 50mm f2 沈胴式は、まだモノクロフイルムが主流だった1953年製のオールドレンズ

「製造年代を考慮するとカラーよりモノクロの方が性能を発揮する」

写真サイトでそんな記事を読んだので、コダックのモノクロフィルム・

もっとみる

オーバーホール

ライカIIIgをオーバーホールに出しました。

購入してからずっと強いゴーストに悩まされていましたが、レンズを変えても同じ位置、同じ形にゴーストが出るので、レンズ内の乱反射ではなくカメラ本体の光漏れがあるんだろうと考え、思い切って修理に。

光漏れがなくなったのはもちろん、ファインダーの見え方が劇的にキレイでクリアになり、巻き上げやシャッタースピードなどのダイヤルもとてもスムーズになってビックリで

もっとみる

Kodak Ektar100で横浜を

KodakのEktar100

世界最高の粒状性
精緻な描写と濃厚な色彩
Ektarでしか味わえない画像

36枚撮り1本1800円近くもするけど、ネットで多くの人がお勧めする記事を
読んで、未熟ながらも使ってみました

Leica IIIg+ Elmar50㎜ f3.5 + Ektar100

Ektar専用現像とデータ化で10日もかかったけど、Mac画面に最初の1枚が
現れた瞬間に息を飲む・・

もっとみる

バルナックでコルビジェを

60年前に建てられたコルビジェ設計の国立西洋美術館を、62年前に製造されたバルナックライカIIIgとエルマー50㎜で撮りに行きました。

時代を超えたふたつの創造物のコラボレーションはどんな風になるんだろうとワクワクしながらの撮影です。

国立西洋美術館では設計者コルビジェの展覧会が開催中。
入口を入ってすぐの吹き抜けホールのみ撮影可ということで、頑張って撮ろうと試みましたが、小さなホールなので5

もっとみる

白い塀もキャンバスだ

前回の投稿で書けなかった自分のモヤモヤ

僕は単に犬達の写真が撮りたいのではなくて「犬達がいることで全く違って見えるありふれた日常」が撮りたいんだなと思った。

なんの変哲もない近所の白い塀、ガレージのシャッター、横断歩道、ガソリンスタンド、朽ちかけた錆びた波板。
目の前にあっても意識しないような場所が、2匹の犬がいるだけで素敵なキャンバスになる。

半径2キロ程度の日常の中に、もっと素敵なキャン

もっとみる

撮りたい犬達のシーン

枯れて荒れた感じの生垣。こういう場所で愛犬の写真を撮る人ってあまりいませんよね。たぶん。
2枚目のガソリンスタンドも同じでしょうが、僕はこういうトコロを通りかかると「あっ、いいかも・・」と思ってしまいます。

自分が犬達と一緒に撮りたいと思うシーンについて書こうとしたんだけど、イマイチうまく言葉になりません。

喉まで出かかってるのに文章にするのが難しい。

もっとみる

バルナックライカで初撮影−2

Leica IIIgとElmar でぜひ撮りたいと思っていたのが新宿ゴールデン街。

あの街の空気を60年以上前のカメラとレンズを使ってフィルムで撮ったらどんな風になるんだろうと、ワクワクしていました。

まだ早い時間だったせいか開店してる店は少なくて、かなり暗い状況。
どれだけ撮れるんだろうと不安になりながらシャッターを切ります。

こういうコトを繰り返して、バルナックを相棒にしていくんだな・・

もっとみる

バルナックライカで初撮影−1

最近手に入れたLeica IIIg。
何から何まで初めての機械式カメラで撮った写真は、ピントが甘かったり露出を間違えたりも多かったけど、なんとか36枚撮り終えました。

現像+スキャンが終わり、ドキドキしながらMacに取り込んでその写真を見た瞬間、デジタルのライカQやD-LUXとは違う、フィルムならではの味わいに感慨がこみ上げてきました。

撮れてないんじゃないか・・なんてことも考えながらの36枚

もっとみる