N高

よし、決めた!
受験が無くならないなら我が家から受験を無くしちゃおう!!笑

【N高等学校理事・夏野剛さん】「好き」を自由に見つけられる学校をつくる

龍山高校理事の桜木建二だ。

 好きなことを学べ。トライアンドエラーを繰り返し、喜怒哀楽を山ほど体験しながら、好きなこと・目指すものに迫っていけ。そのサイクル自体が21世紀型の学びの姿だ!
 まあそうはいっても、20世紀型とも呼ぶべき基礎を詰め込む勉強だって、しないわけにはいかない。が、そこは現代のテクノロジーをフル活用するべし。効率よく最短の時間で基礎を身につけ、あとの時間は好きな学びに存分に没

もっとみる

これからの「学校」

皆さんこんにちは、一浪です。

今回は「学校」がテーマです。

■今の学校

これまでの学校は生徒が楽しめるようなものではなく、
社会が必要とする人間を安定的に作り出すための”工場”みたいになっていたのです。

人工知能にその仕事が代行される今、社会に求められるようになるものは、
ズバリ、「楽しさ」です。

これからは楽しいか楽しくないかが全ての判断基準になってくるかもしれません。

そんな世の中

もっとみる
この記事が、あなたが変わるきっかけになりますように。
1

私が学校を変えた理由 その2

初めましての方は初めまして。こんにちは、こんばんは、ふゆです。

前回のnoteを読んでくださった方、ありがとうございます。m(゚- ゚ )カミサマ!

♡(スキ)ボタンを押してくださった方も本当にありがとうございます。m(゚- ゚ )カミサマ!

今回は前回のその1の続きになりますので、まだ、その1をご覧になっていらっしゃらない方はその1を見てくださってからの方がより話の内容がわかりやすいと思い

もっとみる

ネットの高校で彼女を作る方法。

こんばんは。N高卒業生の澤田です。今回はネットの高校で彼女を作る方法について書いていきます!

もっとみる

夢だった華の女子高生生活が狂い始めて鬱になった話

私は高2の夏に学校を辞めて、通信制の高校N高に転入しました。

私がなんでだいすきだった学校を辞めたのかなどを書いていこうと思います。

私と同世代の女の子や、これから高校生になるひとに色んなことを伝えたり、共有できたりしたらうれしいです。

また、こんなひとがいるとたくさんの方に知っていただけたら、もっとうれしいです。

長いです。飛ばしながらでも読んでいただきたいです。
暗い話ばかりで嫌になる

もっとみる

N高生がまじでやばい

N高って、ご存知ですか?個人的にアツいと思っている学校の一つです。この記事がめちゃ面白いです。

今日は、N高生のLightning Talk大会見学会に行ってきました。なんかもう、すごかった。新しい時代の風を正面からまともに受けた感じ。すごい楽しい。明るい。日本の未来は明るい。

5分ずつプレゼンをしてくださったのは、こんな方々。

・だれでも簡単にRPGゲームをつくれるアプリをつくっている方

もっとみる

N高生 が 高専生 とつながった話

どうも、源武 です。2019年4月に N高等学校 へ転学しました。

さて本日は、N高生 が 高専生 と つながる という、いかにも想像がつかないお話です。

みなさんは、高専(高等専門学校)と N高等学校 と聞いて、どのようなイメージを思い浮かべますか?

高専生と知り合うまで

実は、3月24日に N高 心斎橋キャンパス にて開催された、高専カンファレンス×学生LT in 大阪 に参加しました

もっとみる

創作を願望で終わらせない。物語をつくる者の責任の果たし方

物語を創作する魅力とは、作品に触れた人の心に大きな影響を与えられることだ。

あのマンガや小説のおかげで救われた。生き方が変わった。自分を奮い立たせることができた。そんな風に、読み手の感情を揺さ振ることができる。

だからこそ、物語の創作に関わる者は、そのことに強い責任を持たないといけないと僕は感じている。

例えば、『宇宙兄弟』では、未だに原因も治療法も解明されていないALS(筋萎縮性側索硬化症

もっとみる

従来の教育の価値観

これからの日本の教育がどんどん変わっていくのだということを改めて認識した方が良いのかもしれない。

今までの小さいころから一生懸命に勉強して、いい高校、いい大学に進学するという道があった。それは自分たちの両親や、そのまたおじいちゃん、おばあちゃんにとっても当たり前の様な価値観であった。

その中では、学校に行くことが大前提の価値観となっていた。「学校には毎日行くもの」そんなことは当たり前だったんだ

もっとみる