NATIONAL_GEOGRAPHIC

ごま粒程度の脳でも、太陽と風の2種類の信号を感知できる?

フンコロガシは、触角でにおいを検知し、糞に群がってくる。そして、それぞれが糞の一部を削ぎとり、転がしながらいったんは埋め、ほかのフンコロガシに奪われる前にむさぼりつく。だが、他の仲間に奪われない安全な場所をどうやって見定めているのか、そしてどうすればまっすぐ効率よく糞を転がすことができるのかについては、今も盛んに研究されている最中だ。

世の中、言われてみるまで考えもしなかったことが多すぎるなと痛

もっとみる

名前の通り烈火のような脚力だったヒクイドリ

ナショナルジオグラフィックによる「超危険生物勝手にワースト5選」なら間違いは無いだろういう安心のもと、ポチッと。

【コモドドラゴン】
あの見た目に反して時速20キロなコモドドラゴン。
そういえば、イッテQ!のイモトが珍獣ハンターになったのって、確かコモドドラゴンと競争して勝ったからでは…。思えばあの番組かなり無理難題強いるよな。

【カンディル】
説明を読むかぎり、ピラニアより凶悪なんてレベルで

もっとみる