6月のイケてる音楽14選

①Tempalay /21世紀より愛をこめて

勢いが止まらないTempalay。サイケデリックを基調にした音楽は本当にクセになる。大衆の圧倒的な支持を受けるような音楽ではないが、このクセの強さは世の中に届くはず。

NHKのシブヤノオトでTempalayが歌っていたのは、おもしろかった。インディー音楽が地上波かつNHKで流れるなんて。音楽シーンが成熟してる証かも。

②Charlotte is

もっとみる

Rockとの出会い

昨日初めて投稿して『スキ』をつけていただいたりしてびっくりしております。

元々はあえて知り合いとかにも告知せず、自己満のために始めたのですが、もっと人に読んでもらえる文章を意識して書かないといけないと感じております(。 。;)

そして2日目にして既に何を書いていいのかよくわからなくなってきたので、また自己満で自分が音楽にハマるようになったRockとの出会いについてツラツラ書きたいと思います!

もっとみる

第1回「90年代の音楽② -中期編-」

前回の「90年代の音楽-初期編-」に続き、今回は「中期編」をお送りします。

「90年代の音楽-初期編-」はこちらから。↓

今回もお相手は、DJのMIGHTY MARS、イラストレーターの鈴木裕之、デザイナーでベーシストのヨシカワショウゴの3人です。
前回、初期編の「筋肉少女帯」、「B'z」、「THE BLUE HERTS」に続き今回の中期編ではどんなバンド、アーティストと駄話が飛び出すのか!?

もっとみる

「完全なるオリジナリティ」は存在するのか?

昔、バンドを一緒にやっていたメンバーと飲みながら「完全なるオリジナリティは世の中に存在するのか?」という話で夜中まで討論になったことがあった。
その時、僕以外の2人は「存在しない」というスタンスで、僕が唱えたのは「人は唯一無二なんだから、誰かから影響を受けたとしても『自分』というフィルターを通している以上、結果的にそれは唯一無二のオリジナルである」という説だった。

まぁ双方どちらにせよ同じことを

もっとみる

ロッキンオン・シンドローム

田舎の中高生が最新の海外ロック事情を知るためのテキストが Rockin’on しか存在しなかった時代がある。

少年たちは Rockin’on に紹介されているミュージシャンたちを一生懸命理解しようとする。
しかし、直前までB’zにしか触れていなかった少年たちは、時として高い壁に激突することになる。

NIRVANAなら、まだ大丈夫だろう。OASISも問題ない。
親しみやすいメロディーとかっこいい

もっとみる

ドーナッツ♪

「ドーナッツ」が日本に初上陸した。
それはいわゆる普通のドーナッツではない。
見た目はピーナッツなのだ。
もちろん味も。

ではなぜドーナッツと呼ばれているのか。
食べると「ド」の音が鳴るのである。
ボリ、ボリ、ボリに合わせて、ド、ド、ドと響く。
代表的な商品としてドーナッツを紹介したが、
もちろんレーナッツ、ミーナッツ、ファーナッツ……と展開している。

こんなにワクワクしたのは学生の時にバイト

もっとみる

しおぎの平成31曲。

独断と偏見で選ぶ、平成31曲。

気になる曲があれば、
是非聴いてくださいね( ´ ꒳ ` )

1.アゲハ/斉藤和義

2.美しい名前/THE BACK HORN

3.オレ、天使/ポルノグラフィティ

4.君じゃなきゃダメみたい/オーイシマサヨシ

5.ギルド/BUMP OF CHICKEN

6.最愛/福山雅治

7.生活/syrup16g

8.世界一のくちづけを/聖飢魔II

9.そのド

もっとみる

Negative Creep / Nirvana カバー

キッズの頃に練習していた曲をやってみようじゃん!第一弾のNirvanaのNegative Creepです

高知県は四万十町にて 自作自演ひとりばんどマンションフリークスとして活動中。楽曲制作 プロデュース 録音etcご相談お待ちしております。razbysoffia⚫︎hotmail.co.jp (⚫︎を@に変更お願いします)

【使用機材】
AKG 451B
SENNHEISER MD421
A
もっとみる