OWS

【完全解説5,000字】 東京五輪「お台場の水質」問題の整理

東京五輪まで1年、東京湾お台場では、8/11オープンウォータースイミング(OWS)、8/15-18トライアスロン、とテスト大会が延べ5日開催された。お台場では毎年10月にトライアスロン日本選手権が開催され、スイム1.5kmを男女100人近くが泳いでいる。知人ジャーナリストもついさっきまで知らなくて、「え!あんなとこで泳ぐの!?」てなったのだけど、僕も別イベントで1.5km泳いだことがある(写真後ろ

もっとみる

ずっと同じ練習メニュー

大好評のため最近定員を増設した
#金町朝スイム
では、今年の5月からこの10月まで

ほぼ、
ずっと同じような練習メニューをやってもらっています。

①まず、約35分間くらい泳いでもらい
②そのあとに400M のタイムトライアル

これだけです。

中には
「つまんないなぁ~」や、
「またタイムトライアルかよ」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、狙いは当然あって。

「どういう練習

もっとみる

恐怖!「大きく泳ぐ」ことの罠

●あなたは「DPS」という練習をご存知ですか?

今日の話なんですが、
皆さんは「DPS」 という練習をご存知ですか?

このDPSとは、なんなのか?と言うと、
「ディスタンスパーストローク」の略です。

どんな練習か?と言うと、

皆さんが、25Mを仮に20ストロークで泳げたとします。

スタートからゴールまで、
クロールで20ストロークで泳げたとして、

20ストローク→18ストローク→1

もっとみる

オープンウォータ―スイムでまっすぐ泳ぐには

プールスイムで簡単にできてオープンウォータ—スイムになるとできなくなることは、まっすぐ泳ぐことでした。

では、きれいにまっすぐ泳げないにしても、出来るだけまっすぐ泳げるようになるにはどうしたらよいのでしょうか。

私なりの意見は、2つあります。

一つは、コースロープ沿いを泳ぐことです。

レース時は、ブイやロープが張られています。
プールと同様にこのロープを目安にして泳げば、まっすぐにコースな

もっとみる
バリうれしかです。

プールスイムで簡単に出来るが、オープンウォータースイムで出来ないこと

トライアスリートのスイム練習は、ほとんどがプールで行っていると思います。
そしてトライアスロンを始めるにあたって比較的ネックになる傾向がある種目はスイムです。

ここで問題なのがトライアスロンレースの本番は、ほとんどが海、いわゆるオープンウォータ—で行われるということです。

ただでさえ慣れていないオープンウォータ—なので、普段できることができなくなることもしばしばです。
初挑戦の人は是非、事前に

もっとみる
おいのnoteば、見てさらきー!