Oisixradaichi

体感から始まる当事者としてのアクション #Weeklynoters〜奮闘編〜

おはようございます。月曜日の朝を元気する「Weeklynoters」、今週はオイラ大地の三浦がお届けします。実は先週木曜日、会社が「カンブリア宮殿」にて1時間まるっと取り上げて頂いていたのですが(ちなみに放映の内容と合わせてまとめたnoteは以下です)、

そんな放送があった木曜日、私は会社の「畑の体感研修」で、埼玉県児玉郡神川町にあるヤマキ醸造グループさんに伺っていました。

☑畑の体感研修とは

もっとみる
ありがとうございます。これからも丁寧に書き続けます。
11

お客さまの期待を超える顧客体験をどう創出するか? Oisixの「CXデザイン」最前線。

「お客さまを裏切れ」

これは、Oisix ra daichiの7つの行動規範(ORDism)のひとつです。

お客さまが求めているものを深く理解し、期待を超える価値をお届けする。この規範を体現するため、Oisixは創業以来、「お客さま視点」を大切にしています。

食材をただ届けるだけでなく、お客様の食に関する課題を解決し、「Oisixを使っていて、よかった」と感じていただく。そのために、様々なサ

もっとみる

ファシリテーションで大切にしたいこと #WeeklyNoters〜奮闘編〜

おはようございます。Weekly noters 奮闘編、今週は三浦がお届けします。ここ最近、世の中は少しざわついています。テレビやネットでは、それぞれの人が、それぞれの想いでアクションを起こし、今日もどこかで誰かが誰かや何かの為に動いてます。

インターネットが出てきて、SNSが普及してからというもの、名前も知らなかったあの人のあんな発言や、良く知っているはずのあの人のこんな一面など、様々なことを

もっとみる

降りかかる問題は選べないが、問題を解く態度は選べる。「7つの行動規範」の先にある未来とは?

ベンチャー企業と、次々に襲いかかるトラブルとは、切っても切れない関係です。特に前例のない大きなチャレンジをしていれば、なおさらです。

「起業とは、問題でできている」

これは、現Oisix ra daichiの社長にして、『Oisix』を2,000年に創業した高島宏平さんの言葉です。

誰も成し遂げたことのないインターネットでの生鮮食品の販売という事業に挑戦し、創業当初は、あまりの問題の多さに毎

もっとみる

当面の目標は『DroidKaigi』で登壇!グロースハックができる一流のAndroidエンジニアを目指して。

はじめまして、Oisix ra daichiのアプリエンジニア・TK(増田大海)です!

毎週(もしくは隔週)、安心安全で美味しい野菜を、ご自宅にお届けする定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」のスマートフォンアプリ開発を担当しています。

専門はAndroid。Kotlinを使用した開発を行っています。

僕たちのお客様は働く女性やママなど忙しい方が多く、料理に十分な時間を割くのが難しいという悩

もっとみる

「SREと言えば、Oisix ra daichi」を目指して奮闘中。このメンバーなら、必ずできる!

はじめまして、Oisix ra daichiの林如弥(はやし ゆきや)と言います。

近年、エンジニア界隈で、何かと話題に上がるSRE(Site Reliability Engineering)。

SREとは、Googleが提唱したエンジニアの役割で、ざっくりいうとシステムの安定稼働を守りながら、サービス運用をより滑らかにする技術であり、それを専門で行うエンジニアのこともさします。

日本でも、

もっとみる

“Java チャンピオン”がOisix ra daichiの技術顧問に就任。 世界を知る男が目指す開発のあるべきビジョンとは?

“Java チャンピオン”が、Oisix ra daichiの技術顧問に就任することになりました。

その人の名前は、寺田 佳央さん。

現在、世界で約 200 名強しかいないJava チャンピオンという称号を、日本人で2人目に手にした人物です。

Javaチャンピオンになるためには、世界のチャンピオンたちからの賛同が求められるので、グローバルに名前が知られる活動をしている必要があります。日本での

もっとみる

コミュニティ運営で大切にしている3つのこと #WeeklyNoters〜奮闘編〜

おはようございます!Weekly Noters 奮闘編、今週は三浦がお届けします。月曜の朝ではなく、火曜朝の公開となってしまい、誠に申し訳ございません。

前回、私は自身が運営している人事コミュニティ「人事ごった煮会」に関してnoteを書きました。

前回は人事ごった煮会を始めた経緯や想い、そしてこれからの取り組みに関して書きました。今日はわたし自身がコミュニティを運営する上で大切にしてきた3つ

もっとみる

デザイナーの「技」も「心」も水野学さんから学べ。 Oisix ra daichiの月次クリエイティブアワードとは?

Oisixの、ロゴマークとなっている『野菜の家』。

このロゴマークは、Oisixにとってのメモリアルイヤーである2016年( 0=オ、1=イ、6=シックス )に生まれました。

この『野菜の家』には、Oisixの野菜や果物でお客さまから特にご支持いただいている41種類が用いられています。

現在Oisixでは、数千点の食品を取り扱いしていますが、2000年のサービス開始時は野菜20品からのスター

もっとみる

自社にクリエイティブチームを持つOisix ra daichiとLIFULL。 彩りのある暮らしをつくる、強いインハウスデザインとは?

モノだけでなく体験を提供することが大切と言われる現在において、ユーザー体験のデザインは、どの企業においても重要なテーマになっているのではないでしょうか?

人の暮らし・衣食住に関わるOisix ra daichiとLIFULLは、自社内にクリエイティブチームを持ち、ユーザー体験の向上に注力してきました。

そこで、「彩りのある暮らし」を目指すこの2社のインハウスデザイナーで勉強会を実施。

暮らし

もっとみる