OmiseGO

決済プラットフォーム「OmiseGO」を解説|ブロックチェーンプロジェクトの特徴・システム・今後の動向

「OmiseGO」は、複数のブロックチェーン間での取引を可能にする決済プラットフォームとして東南アジアを中心に拡大を見せています。

決済手段として「OmiseGO」を用いることで、銀行口座を必要とせずに様々な取引の決済を可能とすることを目指しています。

多くのICO・ブロックチェーンプロジェクトとは異なり、2013年にはすでにオンライン決済事業「OmisePayment」を展開していることや、

もっとみる

暖家で仮想通貨

はい!どーも!

髭メガネ店長です!

テンションアゲアゲエブリデイで行きますよ〜w

いよいよ暖家でも17種類の仮想通貨が使用できるようになりました〜!しかもこれからどんどん使えるアルトコインが増えていくみたいです♪

仮想通貨決済で使用する携帯アプリが【Ginco】です。↓↓↓こちらです。

このアプリとにかくめちゃくちゃ使いやすいです。有名ウォレットアプリのほとんどが海外のアプリだったりする

もっとみる

Cryptoの話 (1/4)

みなさん、こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます。

暗号通貨について各地で勉強中の大学院生です。本記事では、【そもそも、通貨って何??】【通貨が取って代わるのってどういうとき??】について書いていきたいと思います。

OmiseGOの長谷川潤さんの講演をたまたま聞く機会があった。素直に、世界は変わろうとしてると思った。

大昔。石器時代は、石の大きさが資産を表していたらしい。だけど、貨

もっとみる
読んで下さりありがとうございます!可能ならシェアもお願いします(^^)
8

仮想通貨を技術的な内容も入れながら、初心者にもわかりやすく説明しています。聞き流しでお気軽にどうぞ!

OmiseGoの親会社のOmiseについて詳細に述べています。
OmiseGoの人気は、このOmiseと創業者がしっかりしているからなので、そこを掘り下げました。

OMGはBINANCEで買えます。
口座を持ってない人向けの開設方法はこちらから。
https://note.mu/kidoda/

もっとみる

仮想通貨を技術的な内容も入れながら、初心者にもわかりやすく説明しています。聞き流しでお気軽にどうぞ!

OmiseGoは2017年6月に公開された新しい通貨で、時価総額は2018年5月時点で20位第と成長著しい通貨です。

既にSBIやSMBC三井住友銀行の出資を受けており、最初からイーサリアム創設者のアドバイスもあり、親会社もタイの有名企業と背景がしっかりしているのが、値上がりの要因だと思います

もっとみる

【OmiseGoの快進撃が止まらない? Daiの同盟、OMGチャートを見つつ】

クリプト市場が跳ねましたね~
そんな中、特に、強い値動きをしているクリプト通貨があります。

https://investment.for-one.jp/omisego-dai/

OmiseGoです。
日経新聞にも取り上げられていましたね。

チャートと合わせて見ていきます。
ボラの高さを利用して、優位性のある取引をしていきましょう!!

それでは、また。