戯曲「かり」の上演を見に行く

2019/07/15(Mon.)

8月の山下残さんとのパフォーマンスの会場(UrBANGUILD)の下見を兼ねて、戯曲のイベントを見に行きました。このイベントにはトークゲストとして山下残さんが登壇されました。僕はイベント終了後に会場での簡単な実験を行わせていただきました。
今日のイベントは劇作家の岸井大輔さんの戯曲「かり」を4人の俳優・演者によって上演するというものです。僕は今まで戯曲という形式

もっとみる

Generative Art #154

Code

int sAlph = 150;void setup() { size(900, 900); pixelDensity(2); noLoop();}void draw() { background(#D4E6F7); circles();}void circles() { int cx = width/2; int cy = height/2; ArrayList<PVector>

もっとみる

Running on the fence(Processing + GLSL sound visualization study)

Music video of "Running on the fence(Processing + GLSL sound visualization study)", Original music written by Sad Juno( http://soundcloud.com/sad-juno/ ).

Music is powered by KORG M01D.
Movie is powe
もっとみる

SOUNDやろうぜの動画公開

2019/07/14(Sun.)

7日に撮影したトンネルでの録音の様子を収めたドキュメンタリー映像を公開しました。もともと企画では大学の近くに音の良いトンネルがあるとの学生からの情報から始まり、最後は「トンネルの中でトンネル天国を歌う」というダジャレに落ち着きました。思いつきから行動して、最後はダジャレになる。虚業にコストを注ぎ込む大学生らしい有意義な時間の過ごし方でした。
今回の動画では人物を

もっとみる

動画編集 Photoshopでの除去加工

2019/07/13(Sat.)

SOUNDやろうぜ「トンネル録音」の動画を編集しました。前回の編集段階を参加学生に確認してもらい、編集のアドバイスをもらいました。今回の編集では音量調整と映像演出を中心に行いました。
音量調整では歌唱の音量と車の通過の音量にバラツキがあったため聴きにくかったところをコンプレッサーで整えました。最近は職場の同僚さんにコンプレッサーの使い方を教わったので、うまく編集

もっとみる

Generative Art #153

Code

int[] colors = new int [7];void setup() { size(900, 900); pixelDensity(2); //noLoop();}void draw() { newColor(); background(getCol()); lines(); saveFrame("output/####.png"); if (frameCount ==

もっとみる

Bitwig Studioで真面目に打ち込み

2019/07/12(Fri.)

いつもは適当に音色を選んで電子ノイズを奏でていましたが、今日は真面目に打ち込み作業を行いました。3分ほどの短い曲ですが、自身の打ち込みとしては最長のものになりました。完成した曲を聴くと、もっと音がなっていない沈黙の時間をうまく使いたいと反省しました。あと最後まで音が鳴り止む前に動画を終えてしまっているのも初歩的なミスですね。今後は注意します。

▲Bitwigで

もっとみる

SOUNDやろうぜ オープンリール・デッキの使い方

2019/07/10(Wed.)

今日は両親がもらってきたオープンリール・デッキを大学に持って行って、学生たちと遊びました。テープをセットしたりB面に切り替える基本的な使い方から、指で回転速度を変えて演奏するような特殊な使い方を練習しました。今後は磁気テープを購入して、テープを切りはりして曲を組み立てる練習を予定しています。

▲オープンリール・デッキを手で回して演奏する

▲都市の複雑な交通網

もっとみる

トンネル天国の動画編集

2019/07/09(Tues.)

昨日のトンネルで撮影した映像を編集しました。最近はパフォーマンスの動画編集を繰り返してきたので、だいぶ作業スピードが早くなってきました。ラフの編集が終わったので、参加学生にチェックしてもらって完成までクオリティを高めます。
今回の編集では、トンネルの中で歌う声と車の通過音に大きな音量差があったので、コンプレッサーをエフェクトを使って聴きやすく加工しました。コン

もっとみる