バグッバイ

私が好きな曲のひとつに、
RADWIMPSのバグッバイという曲があります。

生まれてみればここが全ての真ん中で
端に追いやってくれていいのに
左と右の間 地上よ空の間
昨日と明日の間 夢と現実の間
だから迷うんだ 行ったりきたりと
僕の逝く道の上で立って待っててよね
「ほらこっちだよ」って「こらそっちじゃないよ」って

僕がいなくても地球は回るのに
地球がいないと僕は生きれない

お前が決めるま

もっとみる
また見にきてね^^
8

心で感じるな、耳で感じろ。~8.3 RADWIMPS ANTI ANTI GENERATIONにそえて~(後編)

こちらは後編です。前編は↓から

そして当日。8月3日。同行者である友達Tくんとは岡山駅で合流した。駅地下で昼飯を食べ、駅周辺をふらっと散策したあと電車に乗り最寄り駅へ。そこからシャトルバスを乗り継いで会場のコンベックス岡山へ。

とにかく、とにかく暑かった。僕とTくんと2人とも鳥取県出身なのだが、鳥取県は全国的に見ても暑い。蒸し暑い。まるでサウナだ。サウナの中で育ってきたも同然だ。そんな鳥取より

もっとみる
ありがトエルモの火
1

心で感じるな、耳で感じろ。~8.3 RADWIMPS ANTI ANTI GENERATIONにそえて~(前編)

2019年8月3日、縁あって地元の友達にRADWIMPSのライブに同行させてもらった。

ライブ当日の一週間前には必死に予習をした。RADWIMPSを聴きまくった。しかしそれまでは、RADWIMPSをあまり聴いてこなかった。むしろ意識して聴こうとしなかったことえ、わざと避けてきたことさえあった。

僕の音楽の原点は、2015年、当時15歳のちょうど今の時期ぐらいに聴いたBUMP OF CHICKE

もっとみる
ありがトエルモの火
1
I love funkify your LIFE.
I love funkify your LIFE.

受験期を支えてくれたアーティストに会いに行く

明日?今日?とりあえず僕はRADWIMPSのライブに行ってきます!!!

しかも、一緒に行くのが小学生の時の友達という。。。

なんで、僕を選んだの???????という感じですが、ライブ楽しんできます!!!

今日のnoteは軽い感じで早く寝ます。。

とりあえず僕が聴きたいのは有心論と遠恋とおしゃかしゃまですかね~~

他にもたくさんあるんですけど書ききれないので上で挙げた三つが聴ければ満足です

もっとみる
ありがとうございまーーす!!!!
15

祖父のラブレター~半世紀を越えても消えない愛の消印~

7/2 亡くなった祖父の誕生日である。

祖父は5年前、病気で亡くなった。
その日は夏の終わりにも関わらず暑く、地元で年に一度の花火大会が行われた日でもあった。
その当時、私は地元ではなく関西で暮らしていたのだが祖父が亡くなった日の夕方に母から「今夜が峠かも」と宣告されていた。
宣告どおり夜中に「花火とともに逝きました。帰ってきて。」との連絡を受けてすぐに帰省した。家から最寄りの高速バスのICに降

もっとみる
ありがとうございます!らぶ!
9

新海誠 最新作 天気の子 ヒット予想をする

先日、新海誠監督の最新作天気の子のプロモーションムービーが公開されました。私なりの感想と気が早いですがヒット予測をします。

第一印象を述べます。

ズバリ、宮崎駿監督の後の日本のアニメ映画を引っ張っていくのは新海誠監督しかいないでしょう。

宮崎駿の後の日本アニメ映画のヒットメーカーは新海監督か細田監督のどちらかになると思っていましたが、このプロモーションムービーを見て完全に新海誠の時代になるな

もっとみる
スキ幸せです!
23

【EWS #13】 君の心が 君を追い越したんだよ

【Emotional Words Soundtrack # 13】

"なんでもないや"/RADWIMPS

《嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは/君の心が 君を追い越したんだよ》

繊細に揺れ動くアンビバレントな「感情」が、大切な人への「想い」に初めて変わる瞬間を美しく射抜いている。RAD史上、最高級のラブソングであると思う。

【関連記事】

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
18

RADWIMPS「18祭」に救われたのは、僕たち”大人”のほうだった

【RADWIMPS/「18祭」】

アーティストが18歳世代から寄せられた想いを受けて楽曲を制作、そして1,000名の参加者と共に披露するNHKの企画「18祭」。

2016年のONE OK ROCK、2017年のWANIMAに続き、今回、18歳世代と共に一度きりのステージを作り上げたのはRADWIMPSだった。

この企画はもともと、NHKの「18歳選挙権キャンペーン」の一環として始まったものだ

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
3