RacePreview

【Race Preview 】2018/07/22 JBCF やいた片岡ロードレース

【コース】
宇都宮からJRで25分ほどの片岡駅の駅前ロータリーを含む(!)、国内レース屈指の好アクセスを誇るレース。
スタート直後に駅前ロータリーを180°ターンして通過(ただし追い越しは禁止)し、道幅の細いうねうねとした農道を抜けて、対面走行の県道74号線を通り、別荘地である「コリーナ矢板」のアップダウン周回へ。再度県道74号線から駅にほど近いスタート/フィニッシュ地点へ戻る10.7kmの周回コ

もっとみる
わーい╰(*´︶`*)╯♡ ありがとうございます♡♡♡

【Race Preview 】2018/07/21 JBCF 大田原クリテリウム

【コース】
宇都宮からJRで40分ほどの野崎駅を最寄りとする野崎工業団地内に設定された2.5kmの周回コース。
P1は2.5km×22周=55km。
(当初予定されていた28周=70kmから短縮されている。)
那須や広島のような180°コーナーが存在しないシンプルな長方形のレイアウトで直線距離も長いため、テクニックよりパワーでの勝負となる。
また、ゴールラインまでの直線が短いため、最終コーナーを先

もっとみる
次も頑張ります\\\٩(๑`^´๑)۶////
1

【Race Preview 】2018/07/15 JBCF 石川サイクルロードレース

【コース】
現ルビーレッドジャージ窪木一茂の出身校である自転車競技の名門、学校法人石川高校をスタートし、町内をパレード後に、道幅の狭い山間部の農道と山肌を縫うような峻険な山道で構成される13.6kmの周回コースを7周、最終周回はゴールラインまで急勾配の坂を駆け上がる全長102.2km。

平坦部分がほとんど無いうえに上りの距離が長く、個々の力量の差が如実に現れるJプロツアーきっての厳しいコース

もっとみる
「スキ」ありがとうございます♪ 頑張ります!
1

【Race Preview 】2018/07/01 JBCF 広島クリテリウム

【コース】
工業団地内の公道を使ったT字型のレイアウト。一周1.7kmの中に180°コーナーが3つ、90°コーナーが2つあり、位置取りとテクニックが必要なとされる。
一見、Jプロツアーでの前戦である那須塩原クリテリウムとほぼ同じに見えるが、那須塩原クリテリウムのゴールが90°コーナーから約200mであったのに対し、今回は180°コーナーから約500mと比較的距離があるので、直線に入ってからも各チー

もっとみる
今後ともご贔屓に(^^)♪

【Race Preview 】2018/06/30 JBCF ⻄日本ロードクラシック 広島大会

【JBCF公式】
http://www.jbcf.or.jp/races/20180630_id=16501

【コース】
全体的に5%から10%の断続的なアップダウンで構成され、平坦区間がほとんど存在しない。また、下り区間は道が細く、曲がりくねったコーナーも多いため、テクニックと集中力が必要とされる。
コース終盤の通称「三段坂」が例年勝負ポイントとなっている。
P1は12.3km×9周=110.

もっとみる
次も頑張ります\\\٩(๑`^´๑)۶////
1

【Race Preview 】2018/6/17 全日本選手権 タイムトライアル

いよいよ明日、全日本選手権自転車競技大会が石川県羽咋郡志賀町で開催される。
起伏に富み、日本海側からの風にも大きく影響を受ける1周13.1km。
男子エリートは3周39.3km、U23は2周26.2km、U15+U17/ジュニアは1周13.1kmで争われる。

[スタートリスト]
http://jcf.or.jp/wp2012/wp-content/uploads/downloads/2018

もっとみる
ありがとうございます♪ また読んで下さいね!

【Race Preview 】2018/6/10 JBCF那須ロードレース

【コース】
全体的に緩く大きなアップダウンが連続し、 、テクニカルなコーナーが存在しないシンプルなコースレイアウト。
道幅もほぼ一定で見通しがきくため、偶発的な逃げが決まりにくく、集団がバラけにくい「流れる」コース。展開を作り出せるような強豪チームに有利といえる。
P1は7.2km×15周108km。

【展開予想】
初回開催の去年は、序盤の落車で15周回が12周回に変更。距離が縮まったこ

もっとみる
ありがとうございます♪ また読んで下さいね!

【Race Preview 】2018/6/9 JBCF那須塩原クリテリウム

【コース】
那須塩原駅前の大通りを使ったT字型のレイアウト。ド平坦ながら一周2.3kmに180°コーナーが3つ、90°コーナーが2つあり、仮に時速40kmで計算すると1周3分前後で5つのコーナーを攻略しなければならないテクニカルなコース。
P1は27周62.1kmで争われる。

【展開予想】
危険回避のために主要チームが序盤から高速で牽引し、集団の人数を絞りこむことが予想される。
集団後方に

もっとみる
「スキ」ありがとうございます♪ 頑張ります!