SA

【第9回】恐怖!深夜のSA夜行バス失踪事件

昨日、6月26日に開催される内定者懇親会に参加するために東京へ行く夜行バスに乗ったのだけれども怖い思いをしたので記そうと思う。

ちなみにこの前のエッセイで書いたように「お前、この前名古屋で内定者懇親会に参加してたじゃねーか!」と思われるかもしれないが、それとは別の会社だ。

今は内定を手にすれば懇親会に出席できることが多い。それだけ企業側も採用した学生の囲い込みに必死なのかもしれない。

とにか

もっとみる

渋谷健やか部

2019年6月9日(日)11:00〜11:55放送

00:00 | 00:30

【日曜責任編集】江口卓也
【パーソナリティ】根本康子
【ゲスト】KENさん(SA)
今週は、SAのKENさんをゲストにお迎えしてお届けしました!(今週は事前収録でした♪)
リスナーからのメールをご紹介しつつ、学生時代からのモテエピソードやオススメの音楽の話まで1時間楽しくお話いただきました!

2019.06.18には下北沢SHELTERにてワンマンライブがありますので、
詳しいライブ情報はこちら

もっとみる

ヒッチハイクしてみた

どうもにょーるです。

本日は東京へ行き、レディゴーを取材しに行ってきます。

そのために、東京までの移動を当初は新幹線にしようと思っていたところ一緒に行く相方がヒッチハイクで行くということでしたので、そこに便乗させてもらいました。

ただ、私は夜勤明けということもあり一睡もしていない状態ですのでゴールは名古屋までとさせてもらい、そこから新幹線で東京に到着しております。

さて、私にとってヒッチハ

もっとみる

2018/10/27

昨日も9時過ぎに寝落ちる。
3時前にお風呂。
7時前に起床。

久しぶりに友達の車で御朱印もらいに岬町へ。
引っ越して初めての車の外出。

友達が車を出してくれるのありがたいが、車で出かける時はいつも約束な一時間後に来ていたのを思い出し、『出かける時に連絡して!自宅待機してます。』とライン。
友達準備完了連絡で私も出発連絡。
私が20分遅く着いた。

電車まちあわせの時は必ず30分遅刻。
二十年近

もっとみる

ラインの外から

いつもはライン際を動きながら、倒れる選手が出たりしたらグラウンド内に入っていってサポートする立場。
ラグビーでインプレー中にフィールド内に立ち入れるのは選手以外ではレフリーとセーフティーアシスタントと呼ばれる立場の人間。

今回は完全に応援なので、ラインの外から。
普段は遠目に見ている、先生や出ていない選手の表情や想いを間近で感じていました。
選手が倒れている時には、、、やはり足が出そうになる。

もっとみる

【八.五章】け、けいさつ!?

【八章】へ

「ここはヒッチハイクしたらダメなんよ」

!?なぜ!?
「ここは車専用道やから、歩行者はダメなんよ。」
一応、ヒッチハイクでここまで乗せてもらったことを話す。
「大阪から!?それはご苦労様です。ここで下ろしてもらったん?

ちょっとまってて。一般道まで送ってもらうよう連絡とってくる」
まさか、ヒッチハイクしてはいけないところがこんなところにあったなんて。
てっきり高速を降りたから大丈

もっとみる

運動部活動への関心3:SAはどこだ??

JRFU(日本ラグビー協会)にはセーフティ―アシスタントという制度がある。略してSA(Safety Assistant)。

「セーフティ―アシスタントは、試合の進行を円滑にし、プレーヤーの安全を図る」(http://www.gifu-rugby-school.com/safety%20assistant.pdf

JRFU所属チームには必ず1人はいなくてはいけない。協会所属ということで言えば、

もっとみる