手料理とUber Eatsでおもてなし壮行会

普段からお世話になっているお客様の異動されるということで
弊社の移転したオフィスの紹介も兼ねて、
弊社内で壮行会をやろうと企画していましたが、
みんなバタバタとしていてなかなかタイミング合わず
気づいたら日にちが経っていました…

そしてようやくみんな落ち着いてきたこともあり、
急遽日程が決定し、おもてなしをすることになりました!

壮行会当日

弊社桑折が料理を振舞うのが好きなので、メイン料理は

もっとみる

大企業のSEだった時に一番ストレスだったのは、「試行錯誤する」「アウトプットする」時間が圧倒的に減ったことでした。

要はロボットのように「上から言われたことをやり続けろ」と仕事を与えられるので、面白くない&これって私じゃなくて良いよね?が溜まりまくってました。

仕事中もスマホを有効活用しよう!

こんにちは!TAKKです。

会社にいるときはみなさん仕事に追われて忙しいと思いますが、それでも「無駄だな」と思う時間はありませんか?

例えば会議。全部の話に興味があるわけでは無いし、無駄に間延びして非建設的な会話が繰り広げられることもあるし、そもそもの準備不足で無駄な待ち時間が発生したり、話がわからなかったり・・・。

そこで、私のチームでは「会議中でも遠慮なくスマホを使え」と言っています。理

もっとみる
00:00 | 00:30

【最終回】
 「ありがとうございました!!」

しゅんとじゅんのラジオ『変態百出』本日で最終回となります!!

約1年間聴いてくださりありがとうございました。
この番組に関わっていただいた全ての皆様に感謝を込めて。

本当にありがとうございました!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
番組へのご意見・ご感想もお待ちしております\(^o^)/

もっとみる

「やるリスク」と「やらないリスク」

こんにちは!TAKKです。

SEの仕事って探せばキリがないくらい見つかりますよね。やってもやっても終わらないのは、SEの仕事には終わりが無いからです。そこで今回は「1日のタスクに優先順位をつけて「やらないタスク」を明確にしよう」と関連しますが「リスク」について記載します。

仕事が終わらない人は、「顧客との認識祖語はないだろうか?」「バグは埋め込まれていないだろうか?」「テストケースは足りている

もっとみる

離職率問題

こんにちは!TAKKです。

私の勤めている会社では、ここ数年、離職率が高まっていることが問題視されています。他社でも同じような傾向にあるという話を聞いていますので、退職者の増加に頭を抱えている管理者も多いのではないでしょうか?プロジェクトマネージャとしてもメンバーが突然離脱するのは困りますよね。

そこで今回は、離職率をどう下げるかについて、プロジェクトマネージャの立場で出来ることを書こうと思い

もっとみる

モブワークでチーム力を引き出そう!

こんにちは!TAKKです。

プロジェクト管理者として「メンバーの手が止まっている時間」はもったいないなと思いませんか?手が動いていない時間は何も生産していないわけですから、ずっと手が動き続けたら効率的だと思います。

もしくは仕事中にひとりで悩みこんでいる時間はありませんか?周りが忙しそうでなかなか相談できなくて、もやもやしてたら時間が経っていく・・・。

そんな悩みを解決するために今回は、私の

もっとみる

これからの組織作りはエンパワーメント!

こんにちは!TAKKです。

組織が前時代的な考えでもどかしい思いをすることはありませんか?例えば、社長の鶴の一声で物事が決まるとか、トップダウン型の組織であるがゆえに組織内に壁があるとか。

私の職場がまさにこの状態ですが、私は前時代的なチーム作りはしたくないため「アジャイル」なチーム作りを目指しています。「アジャイル」という言葉がバズワード化しているため、ここでの言葉の定義は「エンパワーメント

もっとみる

チケッティング記事

はじめまして、アラサーSEです。名前の通り、IT業界に勤めるシステムエンジニアですが、スポーツのビジネスサイドに興味があり仕事の合間を縫ってセミナーやカンファレンスで勉強させてもらっています。

ただインプットしただけでは定着しないので、自分なりに整理してブログにアウトプットしています。

こちらがメインのブログです。

特に、チケッティングの分野は興味が強く気合を入れています。

・チケッティン

もっとみる

気になる著者がいたら、その人の本をまとめ読みしよう!

こんにちは!TAKKです。

以前、効率的な読書ということで「コスパ最強の勉強は読書!短時間で効率的な読書をするコツ!」を記載しましたが、今回は「著者の強い思いを知るための読書の仕方」をご紹介します。

私は本に興味を持つというよりも著者に興味を持つことがあります。その場合は著者名だけで本を書っていますが、その際には、その人の過去作品分もまとめ買いしています。理由は「まとめ読み」することで、その人

もっとみる