CSO(チーフ・ストーリーテラー)という役割

2006年、佐藤可士和さんがユニクロの根幹に関わってイメージを刷新させ、「アートディレクター」という仕事が確立されました。

2017年頃から、noteを爆進させる深津貴之さんのような「CXO」という仕事が注目を集めています。

こうして「クリエイターが経営者と共に歩む」という事例は沢山生まれている……のですが、企業のストーリーをしっかり組み立てていくような役割は、案外まだまだ弱いのかも。いや、そ

もっとみる

86万人にバズったツイートとは…

17日にtwitterでのある呟きがバズった件をnoteに書きましたが、その後どうなったかという事後報告と現時点の進行状況を含めてリライトする事にしました。なので、前回の記事は削除させていただきますのでコメントくださった方々、申し訳ありませんがご了承くださいませ。

事の発端は17日AM3:04。天候は最悪。カミナリが鳴り響きあちこちに落ちている模様。あまりにもカミナリが五月蠅いので耐えかねてtw

もっとみる
スキありがとうございます!そんなマニアックなアナタ、大好きです!
3

好きコン「Dear Evan Hansen」

好きなコンテンツについての話「Dear Evan Hansen」の巻。

さて、私はミュージカルとか映画とか、海外ドラマとか、音楽とか、漫画とか本とかゲームとか、好きなコンテンツがたくさんあるのですが、それをちょこちょこまとめていこうかと思います。

今回は、「Dear Evan Hansen」。水色の横縞シャツと、ギプスがトレードマークの17歳、エヴァン・ハンセンが主人公のミュージカルです。

もっとみる

SNS生活24時.

今やスマホユーザーでSNSに手を染めていない人はいるのでしょうか。

Instagram、Facebook、twitter…
LINEもSNSだって知ってました?

僕は最近知りました。

その昔mixiが全盛の頃僕は東京1年目の専門学生でしたので、クラスメートやバイト仲間の赤裸々なブログに足跡を残しまくっていたものです。

それでなのかな。「Blogを書く」って行為をストレスなくやれているのって

もっとみる

Twitterには

大切な人がいる

Twitterを始めたから繋がれた

大切な友達たち

まさかSNSで友達ができると思わんかった

まさかSNSで知り合った人に会うと思わんかった

大好きなアーティストの情報収集のため

軽い気持ちで始めたTwitter

共通の好きな人がいるって事だけで

繋がっている人たち

それがどんなにすごい事なのか

やってみないと分からんかった

5年くらい続けてるけど

ライブの

もっとみる

コミュニティの閉鎖性

「閉鎖」という文字ヅラにパワーがあるので、誤解せず読み進めてもらいたいんですが、ポジティブに捉えています。
その理由と実態について書いていきます。

”コミュニティ”という言葉のパワー

皆さんは「コミュニティ」と聞いてどんなイメージを持つでしょうか。

・繋がっている感じ
・仲良い感じ
・ハートフルな感じ
・”愛”な感じ

「オンラインサロン」や「シェアエコ(シェアリングエコノミー)」の登場によ

もっとみる

【卑怯な箱】質問箱は禁止になりました【卑劣な箱】

なんで君は質問箱やってるんだ、私の好きな君は。

名も名乗れない馬の骨の背後からの質問などと云ふ卑劣なものに応えるなんて、貴様それでも文士か。

なんて卑怯な箱なんだ。

あーそれ訊きたかった。君に訊きたかった。
それで私に答えて欲しかった。

えっそんな質問まで?
私が質問箱したみたいじゃん。
それでそんな答えなんだ。ふーん?!ふーん?!
知りたい、いやいやそんなこと知りたくなかった

もっとみる

約20日でフォロワーが約100人も増!!

おはようございます!

みやけたくや(@pppiano414)です。

体調はだんだんとよくなってきているような気がします(笑)

会社では頭を使う打ち合わせばかりで毎日くたくたで帰宅していますが、

帰宅後は食事をして体をしっかり休めているので、次の日にはスッキリしています!

体調崩して、本当にアルコールを摂取しなくなったこともいいことなのかもしれません。飲みすぎはよくないですからね!

今日

もっとみる

正論てほんとに正しいの?:人それぞれに個別にマッチするのがベターなんじゃない?:SNSのよさ

正論をぶちかます人がいます。

でも、正論は時に暴論になります。

正論も場合によっては、正しくないと僕は思うのです。

人はそれぞれ、何十億人という人がいる中、何十億通りの正解があるんです。

だから、正論や常識でバッサリ行ってしまうのは僕はひどいんじゃないかなーと思います。

だから、それぞれが自分の考えを発信できるSNSはとてもいいと思います。

だって、弱者の声も誰かに届くんだもの。

noteを読んでもらうためのタイトル決定法

noteを書くときあらかじめこれを書こうと決めておくことはあまりない。いい加減に書き始めてから勝手に方向が定まっていく。

前にもそんな話を書いたかもしれない。いい加減に書いているので特別な思いとかやる気みたいなものはない。やる気もないので書いた内容なんてほとんど覚えていない。タイトルを見ても内容が全く思い出せない。

前はタイトルもいい加減に決めていた。どうせ読むのはぼくの書く内容の方に興味のあ

もっとみる