自己投影展 述べ131人が来店、ありがとうございます😭

8月15日から開催したデザイナー・Makoによる「自己投影展」は本日20日で終演となりました。5日間で述べ132名の方がお越し下さっていただき、ありがとうございます。また、休日サポートを行なってくれた奥間さん、感謝申し上げます。

お久しぶりの方、いつもお世話になっている方、様々な方たちがMakoの表現や、出店してくださった今手夫妻やみーこさん、カメラマンのヨシカワサトルさん、リツコさんに久高氏さ

もっとみる

4つの嘘 Share

先日、心の友である「BOOK OFF」で物色しているとDVDの特売コーナーで、
昔、テレビで放送されたドラマ、「蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ第一章「人生って嘘みたい」」のDVDを見つけました。

このドラマは、YouTube上に断片の映像だけがUPされていたので、前から、ちゃんと通してドラマを見てみたいなと思っていたものなのですが、DVD化されていたのは知りませんでした。

このドラマ、主演の

もっとみる

身体と暮らしに「やさい」を添加。

「Share Re Green やさいクリーム」のECサイトをオープンしました。

砂糖をたくさんつかった「ジャム」ではなくて、野菜をたっぷりつかった「やさいクリーム」をパンに塗って食べる。

それだけで、「朝の忙しい朝食の時間」や「ホッと一息つくブレイクタイム」が、身体のことや自然のこと、「未来」のことを考える時間に。

やさいクリームに込めた2つの「おもい」

この「やさいクリーム」は、2つの

もっとみる

問題(物事の本質)について、考えてたんだが、攻略という道(Roots)では、本質的な解決は望めず、共有(Share)(Area)の土地感覚的な、本質的な、感覚が、物事の解決を、促す。

かなり、抽象的な、ふわふわ文で、申し訳ないm(__)m

ビジネスを始めてから、、

今日はフリートークをしてみたいと思います。

僕は個人で活動をし始めて約1年半たつのですが、始めた当初はというと批判の嵐でした。初めて、今まで聞いたことのない話を聞いて興奮した僕は、友達に伝えたくて仕方なかったのです。

そんな僕は関わっている友達ほとんどに伝えました。すると、どういう答えが返ってきたか、、。

答えは様々でしたが、特に印象に残っているのが「洗脳されているんじゃない?」とか、「どう

もっとみる

シェアしよう

これからはシェアリングエコノミーの時代。

なんでも他人とシェアし、共有する。

文字通り「なんでも」。

海外だとそれがより顕著。

なんでも提供しまくりましょう。

情報やスキルも交換可能。

互いに補い合って、世の中に価値を提供する。

これほど面白い時代はないと思う。

仮にあなたが何も持っていなかったとしても、無料でいろんな情報にアクセスでき、なんでも知ることができる。

英語ができるの

もっとみる

敵を作らない

これからは敵を作らないことが大切になってくる。

今後ますます個人が会社以上に活躍するようになってくると、

個人同士での争いが増えてくるかもしれない。

個人レベルでの衝突が激しくなってくる。

そんな時に必要なのが敵をつくらないこと。

調子に乗ってカッコつけていると必ず叩き落とそうとする人たちがいる。

人間の嫉妬ほど怖いものはない。

人生を破滅に追いやられるかもしれない。

少なくとも必

もっとみる

お金を稼ごう

遠慮せずどんどんお金を稼ぎましょう。

日本ではお金稼ぎを悪くみる風潮がありますが、これからの時代は自分の力でお金を稼げなければ、生きていくのも難しくなってくる。

残酷かもしれませんがこれが現実。

一部のエリート層か特別な能力・スキルを持っていない限り、会社に属することはできなくなってくる。

反対に個人同士でプロジェクトを組んでお金を生み出す仕組みが整えられつつある。

というよりそういう働

もっとみる

Shareと愛【バギオ留学】

こんにちは。
英語でHi!とYeahの汎用性が高いがために使いすぎて、日本語で話す時もyeahと言ってしまい恥ずかしい思いをする今日この頃です。

今回はshareするということ、分かち合うということ、について考えたことを書きたいと思います。

離れてわかる大切さ

大学1年生が上京して親元を離れた時、地元の良さや親の有難さを身に染みて感じる、、だとか、恋人と距離をとってみてわかる互いの大切さ、と

もっとみる

NVCを通じて "自分と相手を混ぜないこと" の大切さを学んだ

年初に掲げた自己変容要素の1つは、「他者に対しての否定のナイフを手放す」だった。なぜなら、お互いが理解・尊重し合える社会を作りたいから。これについて、ぐるぐると思考した結果、他者を全身全霊で受け止めるためのコミュニケーション手法【NVC】を学ぶことにした。

思考して辿り着いたというよりは、「舞い降りてきた」という感覚に近いが。1年前、グアテマラでのリトリートに参加し、Koko Niwaさんのワー

もっとみる