TABIPPO

旅とわたし

世界中を旅するんだ。

そう言った19歳の僕。でもたった一カ国で世界中を旅することを諦めた。一つ目の国、ネパールで40人の子のパパになった奮闘記。

小学生になると同時にサッカーを始めた。

将来の夢はもちろんプロサッカー選手。

とにかくボールを蹴る時間が大好きで毎日暗くなるまで練習をしていた。

チームメイトは子どもの頃の夢を叶えてプロの世界にいる。そんなチームメイトのいる僕はチームキャプテ

もっとみる

与論島で泣いた日‐私は私の人生を生きると決めた‐

それにしてもさ、と彼女は切り出した。
「出会ったときの自分たちに、来年一緒に旅に出るよって言っても信じないだろうね」。

約束していた宮古島の打ち合わせを、と仕事終わりに銀座でビールをひっかけながら言った。

去年の夏、友人と与論島で出会った。
期間限定で沖縄で仕事をしていた私と有給をつぎ込んで1ヶ月間島で働いていた彼女と。そこで交わした「また東京でね」から、一緒に旅に出ようとしている。 何とも

もっとみる

旅と俺とオレ。

自分の旅を探したい。

なんてのは、もうありきたりだろうか。

ふと、考える。
なんで旅するんだろう、って。
俺にとって旅ってなんだろう、って。

旅を始めたのは19歳の時。大好きな京都へ、男2人旅が始まりだった。

あれから今年で9年目。9年と言っても、ずっと旅をし続けているわけではない。学校の長期休みにしてみたり、仕事の合間にしてみたり。今はオーストラリアに2年間滞在している。半年に1度旅する

もっとみる

「自分探しの旅」は無意味じゃない。

2019年のゴールデンウィークに、バックパッカーとしてタイとカンボジアを旅してきた。これが私にとって初の自力での海外旅だった。

私が旅に出た理由は特に対したものではない。「海外に行きたかった」からである。単純に面白そうだったからである。しかし単純な割には強い意志だった。

この感情は中学生くらいから持っていたが、なかなか1歩を踏み出せずにいた。なぜなら、「1度決めたことを全てしなければいけない」

もっとみる

100点なんて、目指さなくていい

「どうしてこんなに書けないんだろう」

ノウハウだったり、心構えだったり、この数ヶ月で色んなものを習得してきたはずなのに、全然書けない。

劣等感と悔しい気持ちになったのは、つい昨日のこと。

TABIPPOさん主催のイベント『心を動かすライティング講座』で伊佐知美さんとnoteの玉置さんの話を聞いて、なんだかすごく打ちのめされてしまった。

このイベント、すっごくためになった。
今すぐにでもno

もっとみる

7月2日、「旅」と「文章」を誰かに届けたいと強く願った日

「どうしてこの人が書く文章にはこんなに引き込まれるんだろう?」

記事が更新されるたびにいつもそう思う人がいる。そのうちの1人、伊佐知美さん。
美しい写真と柔らかい文章に、いつも心を打たれる。
読み終わった後にため息が出て、このまま余韻にひたっていたいと思う。

世界は鮮やかで優しい。きっと、私が思っているよりずっと。読むたびにそう思わせてくれる。

昨日TABIPPOさんで、伊佐さんがnoteの

もっとみる

なりたい自分になる。

皆さんは、今"なりたい自分"になれていますか?

人の目がどうしても気になってしまったり、自信や勇気がなくて、自分を偽ったり隠してしまったりしていませんか?

私は今年の3月までそうでした。自分に自信がなく、人より"できないこと"が多くて、周りの目ばかり気にして、変わりたい気持ちは誰よりもあるはずなのに変われない・変わるために踏み出せない自分が大嫌いでした。だけど、そんな自分を変えることも出来ずに

もっとみる

旅したことなかったから一人旅をしてみた

「旅」とは何だろうか。
何のために旅をするのだろうか。

大学4年、就職先となった旅行会社から採用通達のときに、「旅行会社のスタッフである前に旅人であれ」と言われた。

けれど僕は旅の経験がなかった。

初海外は大学3年になる直前、春休みを利用した短い留学でイギリスのカンタベリーに6週間滞在していた。
週末は仲良くなった友達とどこかに行くわけだが、「次の休みはどこ観光しに行く?」と言っていたく

もっとみる

6月3週目 #Weeklykazuma

6/16~6/23までの振り返り。

6/19

インターンしてるベンチャー企業「CLO2Lab」に久々の出勤。G20関係で少し忙しくしてるけど、また面白そうなことが始まりそう。

6/20

講義後神戸に向かい、大学の映像課題の取材で、工藤さんにお話を伺った。

ヴィーガンをテーマにした映像作品にするので、NPO法人のことや今後について色々質問した。

話の中で僕も勉強になることがたくさんあった

もっとみる

僕が旅をするときの、6つのルール

前回は僕が意識している旅のコツについて書いた。せっかく旅をしているなら楽しもう、という話。

今回は僕の旅のスタイルというか、マイルールみたいなものを書こうと思う。

前提として知っていてほしいのは、僕は人見知りで、食事にあんまり興味がなくて、裕福な旅ができるほどの収入はなくて、スマホ依存症で、広い世界を見るために旅をするということ。

①行き先は、見たいもので決める

SNSや雑誌で見た景色に、

もっとみる