【Xツアー終了】次にXJAPANに会える時に向けて

終わっちゃった。
終わっちゃったよお。

ツアー最終日。前日のライブがあまりに素晴らしく、夢醒めやらぬ状態で会場に向かう。始まってほしいけど、始まってほしくない。
終わってほしくない。
連日のツアーで、思いが更に育ってしまっている。

もう、なんだろうこの思い。
なんで飽きないんだろう。どうしてこんなにも、愛し続けられるんだろう。
そんなことを友人と話す開演前。
愛し続けちゃう答えは、Xにあっ

もっとみる

【Xツアー爆進中③】1万人の、無条件の愛。

横浜アリーナ3日目。

やばい、幸せしかない。
幸せすぎて、大きな涙がポロポロ流れるライブだった。

何が起こったのかよく分からない。
いつものように幕があき、いつものように酔いしれて、YOSHIKIにエールをおくり、Xの素晴らしさを痛感してたはずが、

なんだか、あまりにもすごすぎて、あまりにも包まれちゃって。
あまりの幸せ感に自分で驚いて、なぜか体の芯がすごい寒い。「なんでかすっごいさむい!」

もっとみる

【Xツアー爆進中②】傷を背負い続けるのがXJAPAN。

大阪での2daysが終わり、横浜4daysが進んでいる。
ちょっと仕事が忙しく日々綴ることができなかったので、それぞれの日に書いていたメモを軽くまとめて載せる。つまり、思いそのままなので、相変わらずキモい。

大阪1日目は、YOSHIKIを心配しすぎてライブ自体を楽しめず反省し、
大阪2日目は、「エールを送るぞ!」と気合い入れて行ったら、それをはるかに超える圧巻パフォーマンスにもう心かき乱され感動

もっとみる

【Xツアー爆進中①】心配で、足を引っ張らない決意

Xのツアーが進んでいる。

2ヶ月前に「人工椎間板置換」という大手術をしたYOSHIKIは、今ドラムを叩けない。それによって「アコースティックライブ」に変更され繰り広げられてる今回のツアー。

病気を調べるほどに「術後2ヶ月の人間がライブをする無謀さ」が痛感され、正直中止になる覚悟を大きく持ちながら、このツアーを迎えた。

大阪城ホール、初日。
新幹線で向かいながらも現実味が全く湧かず、開演直

もっとみる

ひとを赦す、という30年の物語で私は救われる。映画『We are X』

『We are X』を観に行った。かれこれ四半世紀もXファンでいることに(そして自分がそんなにトシをとったことにw)我ながらびっくりだが、この映画でここまで救われることになるとは思わずそれも驚いた。結成から30年にわたる光と陰、そして壮大なる「赦し」の物語だった、と私は感じている。

脱退したTAIJI。YOSHIKIは彼を解雇した理由を語らなかった。亡くなったHIDE。YOSHIKIは首のストレ

もっとみる
ありがとうございます!あなたにも嬉しいことがありますように。
9